高校で学ぶ英単語数は増加!


英語は、
大学入試でも
遠い将来でも
大切な科目です。

高1生で
苦手科目にしてしまうと
後での
挽回は困難になります。

英検2級は、
高1で取得しましょう!
そうすれば、
難関大学にも
合格できる
可能性が増えます。

早急に
英語を得意科目に
しましょう。

高校で学ぶ英単語数は増加しています。

新課程での
高校で学ぶ
英単語数の下限は1,800語。

つまり1,800語以上
高校で学ぶことになります。

1,300→1,800語に増えました。

下限が1,800語ですから
実際には、もっと多い英単語を
高校教科書で学ぶことになります。

大学入試は、
英語偏差値で決まると言っても
過言ではありません。

より早い時期からの
英語学習が必要です。

新課程での
中学で学ぶ英単語数は、

900→1,200語に増えました。

ところが、
2014年高1生は、
旧課程の授業を

中学で学んでいました。

現高1生は、
中学で900語→
高校では1,800語以上
学ぶことになります。

高1入学時点では、
現高1生は、大半の高1生は、
高校の教科書を難しく
感じています。

中学での
新課程導入は、
2012年です。

センター試験で出題される
英文の語数も増加しています。

この数年は、
センター試験英語は
総単語数4,000語ぐらいです。

旧課程で学んだ高1生は、
学校での英語授業を
難しく感じています。

現高3生は、
高校課程での

初年度の新課程で
学ぶ生徒でした。

高1生で
英語の授業についていかれない生徒が

多かったのを記憶しています。

英語は、
大学入試でも
遠い将来でも
大切な科目です。

英検2級は、
高1で取得しましょう!
そうすれば、
難関大学にも
合格できる
可能性が増えます。

高1で
得意科目にしましょう!

受講のお申し込みは、こちらへ↓

http://activeintheworld.com/contact/

 

 

 

関連記事

GoTo TOP