英語過去入試問題の勉強方法 


基本的な単語や熟語は
早急に覚えましょう!

「後で覚えよう!」は、
覚えられないので、
すぐに覚えましょう。

英語過去入試問題の勉強方法

・英語過去問題を
タイマーを用いて
解きます。

過去入試問題1年分を
制限時間内で解きます。

・〇付けをします。

・間違えた個所を辞書を用いて
再度解き直します。

わからない問題は訳などを参照し
答が出せるまで辞書を調べて
自分で答えを出して下さい。

時間がかかりますが、
自分の解き方の間違いなどに
自分で気づくことができます。
答を見てわかった気にならないで下さい。

わかったと思っても、
入試本番で正答できるわけでは
ないからです。

・忘れていたり、
知らない単語や熟語を覚えて下さい。

文法に関してできなかった個所は、
参考書できちんと理解しましょう。

・制限時間内で
解けなかった場合には、
制限時間内で解くには、
何をすれば良いのかを
考えて下さい。

大学入試は、
制限時間内で
正答率の高い受験生が
合格します。

ですから
制限時間内で解けない場合には、
同じ問題で良いので、
時間内で解けるように
訓練しましょう。

訓練すれば、
必ず制限時間内で
正答率が上がります。

基本的な単語や
熟語は
早急に覚えましょう!

「後で覚えよう!」は、
覚えられないので、
すぐに覚えましょう。

お勧めの英単語帳

駿台システム英単語

駿台のシステム英単語は、
難度順に
品詞別に
掲載されているので、
覚えやすいです。

私は、駿台とは何も関係がありませんが、
良い英単語帳だと思います。

生徒からも良いとの声が多数あります。

受講のお申し込みはこちらへ↓

http://activeintheworld.com/contact/

 

 

 

関連記事

GoTo TOP