幼い子に文字を教えるには?


幼い子に文字を教えるには?

大学受験に長年携わっていると
様々な方から
教育に関わることを
たくさん尋ねられます。

「幼い子に文字を教えるには?」

幼い子供に文字への興味を持たせることが大切です。

まず、
同じ絵本を何度も読んであげて下さい。

その後
その同じ絵本を見ながら、
違うお話を作って声に出してあげて下さい。


子供は「あれ?おかしいな?」っと
感じるはずです。

「どのお話が本当なのかなぁ?」っと
自分で確かめたくなります。

それが、文字への初めての関心につながるのです。
何て書いてあるのか知りたくなります。

知りたいと思う好奇心が勉強につながります。

好奇心を持たせることが大切です。

やってみて下さい。
絵本は何でも良いのです。

まずは、
何度も同じ絵本を読んであげて下さい。

その後
少しずつお話の内容を変えて読んであげて下さい。

「あれ?変だなぁ!」っと感じることが
好奇心への道につながります。

幼い子供が
文字に初めて興味を持つきっかけとなります。

その時文字を少しずつ教えてあげて下さい。

 

 

 

 

 

関連記事

GoTo TOP