花粉症と受験生


花粉が飛んでいるようで、
鼻水が出て大変な生徒がいます。

皆さん大丈夫ですか?

今年は、2月20日頃から、
関東では花粉が飛んだようです。

国公立大学受験生は、
いくらか影響があったのではないかと思います。

来年の受験生は、
来年の花粉の飛ぶ時期に気を付けて下さい。

「今から来年の花粉症のことを
心配しないといけないの?」と思うかもしれません。

でも、
ある年は、暖かい春で1月のセンター試験後
1月20日頃から花粉が飛び始めて

そのせいで受験生たちが
大変苦しい思いをしました。

今年の受験生も花粉症の生徒がいましたが、
何とか受験まで花粉症の影響を受けなかったようです。

花粉症に苦しんでいる方達は、
来年用に少しお薬を残しておくと良いかもしれません。
古い薬は良くないのでしょうが、ないよりもましなのです。

2007年のある受験生は、
花粉症がひどくなり目や鼻水だけではなく、
耳まで赤く大きくなりそれは、ひどい状況になりました。
センター試験は受けられましたが、
私立大学受験がやっとで、
国公立大学まで体がもたなくなりました。
何とか受験はしましたが、受験しただけとなりました。

花粉症もひどくなるとなかなか治りません。
花粉症の人は、今から来年を想定して下さいね。

受験生は、いろいろなストレスを受けます。
そしてそのストレスは体の弱いところに出ます。
アトピーがある人は、背中がかゆくなり、
夜に眠れないぐらいひどくなります。

花粉症の人は、例年よりもひどい状況になり
ある生徒は、ずっと鼻水をかんだり涙目になり
目もかすむようです。

受験生は、花粉症もひどくなります。
早目にお薬を飲みましょう!

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

GoTo TOP