志望大学の入試情報を手に入れましたか?


大学受験で初めにやることは何ですか?

①志望大学を決める。

②志望大学の入試情報を手に入れて下さい。

志望大学の入試情報を手に入れた。

〇入試科目なども
しっかり調べましょう。

☆国公立大学を志望している人は、

〇センター科目
〇2次試験科目

とに分けて
毎日携帯しているノートに
書いておきましょう。

㊟「大学受験勉強計画作成方法」を
受けた人はわかっていますね。

☆私立大学を第1志望にしている人は、

〇文系

英語、国語、数学あるいは日本史あるいは世界史などの社会

〇理系

英語、数学、物理あるいは化学あるいは生物など。

医療系、薬学系、農学系は、各大学によって異なります。
科目、範囲、分野などもきちんと調べましょう。

親世代とは異なる

親世代とは異なるので、
科目数が少ない私立大学が易しいというわけでもありません。

「科目数が多い国公立大学が難しい、
私立大学が易しい。」という
一般的な決めつけ方をしないで下さい。

地方国公立大学は、総じて首都圏私立大学より
合格しやすくなりました。

国公立大学の学費は総じて安いのか。

昨年3月、ある県立中堅高校3年生が、尋ねてきました。

「第1志望大学は、ある地方国立大学。
模試も学校の成績も1番。」というので、

私は、

「学校の勉強で合格するので、大丈夫よ。」と
言い帰ってもらいました。

今年、その生徒さんは、
無事に第1志望大の「ある地方国立大学」に合格したそうです!

10年前ならその県立高校から、
「ある地方国立大学」には一般入試では
ほとんど合格できなかったです。

就職状況が悪いと聞いているので、
その「ある地方国立大学」を
高く評価していません。

自宅から通学できませんので、
下宿代もかかりますし、
就活も東京から遠いので
困難です。

国立大学が安いというのは、
状況に応じて異なりますので、

良く調べて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

GoTo TOP