英単語帳はどれが良いの?


英単語帳はどれが良いの?

よく聞かれます。

お勧めはいくつかありますが、
今日は昨日も書いた駿台のシステム英単語を
紹介します。

駿台文庫 「システム英単語」

なぜ良いのか?

簡単に書きました。

・大学受験用
・頻出度順
・品詞別
・意味
・派生語
・多義語
・例文

大学受験用

大学受験用に作成されているので、
一般教養的な単語が多い。
だからといって、
大学生になっても使える。

きっと大学生になったとたん、
使わないでしょうが(笑)

頻出度順

単語が入試頻出度順に並べられている。
最頻出度英単語は、第1章に。

・品詞別

動詞、名詞、形容詞、副詞などの
品詞別に並べられている。

意味

意味がたくさん書かれていない。
多くても2~3の意味。

・派生語

派生語も並べられているので、
ついでに覚えられる。

・多義語

多義語の章があるので、
覚えやすい。(第5章)

・例文

例文がある単語と無い単語がある。

例文は短くコンパクトにまとまっているので、
重要な例文だとわかる。

まとめ

英単語は何を覚えたらよいのか
大変迷います。

この駿台のシステム英単語を見ると
「とりあえず赤字を覚えよう!」と
いう気持ちになります。

たくさんの情報が入っていますが、
「赤字だけ覚える!」という気楽さが
良いと思います。

さほど大きくもなく、
厚くもないので、
受験生にはお勧めします。

別売りで
単語カードも売っています。

私は手作り単語カードを
お勧めします。

秋以降
受験生には、
手作り単語カードはお勧めしません。

 

 

 

 

 

関連記事

GoTo TOP