国公立大学?私立大学?


国公立大学?私立大学?

そろそろ国公立大学を第一志望にするのか、
私立大学を第一志望にするのかを
決めなければならない最終決断の時がやってきました。

本来ならば、夏休みが終わる9月頃に
国公立大学を第一志望にするのか
私立大学を第一志望にするのかを
決めなければなりません。

なかなか決められません。
そんなご家庭のお話しです。

ある理工系国公立大学第一志望の高3生

先日、私のある理工系国公立大学志望の高3生の生徒の
お母様とばったりお会いしました。

私は、「お家での様子はどうですか?」とお尋ねしました。

お母様は、
「家でも、勉強している様です。
ただ毎日ころころと志望大学が変わるので、
子供の本心がどこにあるのかわからないのです。

国公立大学へ行かれる日

学校の先生に先日お尋ねしたら、
国公立大学へ行かれるのが決まるのは、
センター試験が終わった日だとのこと。
それまで待っていたら受かるのでしょうか?
大丈夫なのでしょうか?」との
心配そうなお顔で私に尋ねられました。

私は、
「やはり学校の先生がおっしゃる様に
センター試験が終わった日に
どの国公立大学に出願できるのかが
わかります。

勉強方法の違い

ただ国公立大学を第一志望にするのと
私立大学を第一志望にするのとでは、
入試までの勉強方法が異なるので、
どちらを第一志望大学にするのかを
早く決めた方が良いですね。

又どの私立大学にするのかを
早く決めれば決めるほど私立大学合格への
対策ができ合格へつながります。

私立大学のセンター出願

私立大学はセンター試験が高得点で通れば、
センター出願でも合格できる可能性があります。

でもセンター試験が高得点出来なければ、
私立大学は一般入試で受けなければなりません。

センター試験で高得点→国公立大学へ

もしセンター試験で自己最高得点が取れれば、
行きたい国公立大学に出願できます。

もしセンター試験でひどい点数になってしまったら、
どこか国公立大学へ出願できたとしても、
本人が行きたい国公立大学ではないかもしれません。

私立大学もセンター出願で行かれる私立大学は、
かなり低い人気のない私立大学となります。

私立大学の入試問題は個性的

一般入試で受験する各私立大学の入試問題は、
それぞれに独自の入試問題が出題されるので、
各私立大学の対策をとっていなければ、
まず一般入試でも合格できません。

センター試験が思うように取れなかったのですから、
学力がなかったということですから。」と厳しい私の言葉。

すみませんね。厳しい言葉を発して。

私立大学が易しく国公立大学は難しい

私立大学が易しく国公立大学は難しいというのは、
実は親世代の話しです。

やはり国公立大学へ行ってほしい

「ご家庭でのお考えは、国公立大学第一志望ですか?
それとも私立大学ですか?どちらにしますか?」と私。

「親としては、某国公立大学に行ってくれると嬉しいですが。」とお母様。

センター試験がうまくいく可能性は?

「センター試験がある程度とれれば、
某国公立大学に行く可能性はありますが、
もしセンター試験が失敗したらその可能性は
なくなります。

国公立大学はセンター試験がうまくいかないと
出願しても合格できないのです。

ですから、国公立大学はセンター試験がうまくいかないと出願できないので、
センター試験が高得点で取れるように練習しなければなりません。

そうなると私立大学の対策が取れません。」と私。

お母様も大変苦慮していました。

国公立大学?私立大学?
簡単に決められないですよね!

 

関連記事

GoTo TOP