今年2016年私大センター出願


今年2016年私大センター出願

毎日各生徒の受ける大学入試の出題予想をしながら、
夢中で生徒と一緒に時間を過ごしました。

私にとっては、
あっという間に今年もあと1週間ほどで過激な
受験の毎日がほぼ終わりをとげます。

その合間に今年の入試対策の反省もしています。
毎年次の入試のために反省していますよ。

ブログで投稿できるものもあるのですが、
出来ないものなどもあります。
ブログですぐに投稿できないものでも、
そのうち時をおいて投稿できると思います。

今年2016年センター出願で必要な得点率は
日東駒専大学レベルでおよそ
70%~75%でした!
各大学学部学科でも異なります。

今ならまだまだ調べると
数値が出ますので、自分でも
調べてみて下さいね。

調べ方

検索エンジンから
「~大学 偏差値」
で調べると、センター出願で必要な
得点率も出てきますよ。

75%必要

75%必要です。
高いですね!

今年2016年もやはり、
日東駒専大学も、
センター入試出願での合格得点率は、
75パーセント必要です。

私立3教科型ですと、高くなります。
国公立型の4教科や5教科ですと
少し低くなります。

全体的に英語の配点が高くなる出願方法も
増えました。

日東駒専大学のどの学部学科にも
出願し合格できる得点率は75%だということです。

日東駒専とは?

日東駒専とは、
日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学のことです。

日本大学理工学部

日本大学理工学部のセンター出願方法で
例年必要な国語が必要ではなくなりました。

国語の苦手な受験生にとっては、
今年2016年は出願しやすいかと思いました。

日本大学理工学部の出願方法

英語、理科、数学 の3科目となりました。
来年入試は、又変化するかもしれませんので、
来年度入試は必ずご確認ください。

 上記のパーセント数値

上記のパーセント数値は、
河合塾・旺文社からの情報です。

最近では、スマホでも簡単に
検索できるので、
センター試験得点数に関しては、
事前に調べておきましょう。

早目に大学入試の準備をしましょう。

2017年入試に今から備えましょう!

2018年入試でも今から備えましょう!

変化する大学入試に備えるためには、
早目の対策が必要です!

 

 

 

関連記事

GoTo TOP