「できない」と自分を否定しない!


「できない」と自分を否定しない!

私たちは日々何げなく「できない!」と自分を
否定する時があります。

「できない!」「できない!」と言ってしまいます。
口癖になっているかもしれませんね。

でも、入試や資格試験などを受ける際には
そのようなことを言ってはいけません。

「私はできる。」「わたしは出来る!」と唱えると
少しずつできるようになります。

言ってみましょう!

「わたしはできる!」と。

ある高3生のできない

ある高3生は、本番の試験に緊張し過ぎます。
そして入試の前の日になると、
できない個所を見つけます。
「~もできないよ!」「~もできてない!」などなどと。

昨日も、入試の前の日でした。
「~もできてないのですよ!」と
できない個所を言ってばかり。
出来ている個所を意識しないのです。

私は「又できないを見つけているのね!」
「いっぱい出来るところが増えたでしょう!
できないところに目を向けないことよ!」

「自信を持って!もう、すごくできるのだから。」と。
「鏡を見て来て!すごく緊張している顔をしているからね。」
そのある高3生は、鏡を見に行きました。

鏡を見た後、そのある高3生は、笑いながら
少し緊張を緩めました。

試験の前は少し笑いましょう!
そうすれば、緊張も緩みます。

できないと思うと失敗しやすくなります!

「自分はできない!」
「わたしは回りの人よりもできない!」と
思い始めると、失敗しやすくなります。

「できない!」と思わないことです。

できないにもレベルがありますからね!

「できる!」「わたしは出来る!」と思うこと

自分はできる!
わたしは出来る!
私はできる!

と思いましょう!

必ずできるようになります!

 

 

関連記事

GoTo TOP