最近のシンガポール


最近のシンガポール

シンガポール出張授業に
来ています。
シンガポールに長期
滞在されている方に
お聞きすると、日本以上に
シンガポールは
教育熱心だとのことです。

シンガポールの子供たち

街の公園を見ると確かに
幼い子供が遊んでいる
ぐらいで、小学生たちが
遊んでいるのを見たことが
ないですね。

スタバに入ると、しばしば
大学生や高校生が占拠
していて、よく勉強して
います。教科書も大きく
重そうです。

シンガポールでも
小学校の時代から、
塾に通っているそうです。

日本の1980年代後半頃

ちょうど私が塾の仕事を
始めた頃に日能研が
流行り出しました。その頃と
今のシンガポールは
似ているのでしょうか?
当時の日本で
Nのカバンを持って
眠そうに電車に
乗っている小学生たちを
たくさん見ました。
その後すぐにゆとり教育が
必要だという声が上がって
きました。

シンガポール大学

今日もシンガポール滞在の方に
シンガポール大学は日本の大学よりも
難しいとお聞きしました。
確かこの数年で東大を抜き
アジアで一番人気の高い大学
そして入りにくい難しい大学に
なったと思います。

シンガポールの人たちが
教育熱心になるはずですよね。
アジアで一番難しい入りにくい
大学に行かせるには、幼い頃から
塾漬けにならないと入学できないと
思うのもムリないですね。

最近のシンガポールは
日本より教育熱心

最近のシンガポールは、
日本よりも教育熱心ですね。
このような地域に長期滞在している
日本の方々も教育熱心に
なるのは当然ですね。

St.Andrew’s Cathedral

トップの写真は、
地下鉄MRTの駅
City Hallから徒歩2分の
St.Andrew’s Cathedralです。
セント・アンドリュース教会は
英国教会です。

St.Andrew’s Cathedralについて
↑クリックして下さいね。

白いきれいな尖塔を持つ
大聖堂です。隣の高層
タワーと比較しました。
私の好きなピサの斜塔を
イメージしてしまいました。

 

 

 

関連記事

GoTo TOP