慶應大学に合格する英語 慶應大学に受かる長文読解力はどうやって?


慶應大学に合格する英語
慶應大学に受かる長文読解はどうやって?

・慶應大学に受かる英単語力
・慶應大学に受かる英熟語力

単語量も増えました!
熟語量も増えました!

同時並行で長文読解力も養成しなければなりません。

どうすれば?
英語長文読解力はつくの?

とにかく嫌がらずに英文を読んで下さい。英文を読む時間を多くとって下さい。受験生であれば、毎日1時間は英文を読んで下さいね。

英語が好きな受験生

英語が好きな受験生は、学校の予習・復習もきちんとやっています!だから成績が良いですね~毎日30分以上は復習と予習に時間を割いているようです。

空いた時間には自分の好きな英文読み物も読んで下さいね。今は5月の連休後半期間に入ってきているので、英文読み物を読む時間をとれるはずです。頑張りましょう!できるだけ多くの時間を英文読解に充てて下さい。

学校の英語の授業の復習も数度繰り返しているから、学校の英語の成績も上昇していますね。繰り返しの予習・復習は大切です。

英語が苦手な受験生

学校の英語の授業の予習を丁寧に行いましょう。英語のノートの作成方法はいつか投稿しますね。

学校の英語授業の予習時には、わからない英文とわかる英文とに分けましょう。わからない英文には印をつけて目立つようにして一目で探せるようにしましょう。わからない英文に関しては授業内で先生の説明をしっかりと聞きましょう。学校の授業で復習を終わらせてしまいましょう。

学校の英語の授業をまずしっかりと学習しましょう。予習中心にして下さい。英語授業内で復習する気持ちで授業前に予習しましょう。

できなくても良いのです。できないという実感を絶えず感じていることが大切です。そのうちに必ずできるようになったという実感を感じる時が来ます!

慶應大学の過去問題を解くには?

私は駿台英語偏差値40以下の生徒にも慶應大学経済学部の問題をその学力に応じ選びながら教えています。慶應大学の問題に慣れることが大切です。しかし一人で慶應大学入試過去問題を駿台英語偏差値40以下の生徒が読む気力はありません。

私のような指導者と一緒に読む時間が必要です。一人ではとても慶應大学の入試問題をやろうという気持ちにはなりません。

ですからどうしても慶應大学など難関大学に入ろうと考えている受験生はなるべく早く私のような指導者の授業を受けた方が効率良く勉強できかつ良い結果も出すことができます。

良き指導者を見つける

英語が出来ないと感じている生徒は、難解な英文読解を一人ではできません。学校の教科書も読めません。親にも自分の学力を説明しにくいようです。

英語ができない受験生は自分の学力レベルでの英文も辞書を使っても読めません。今の新学期スタート時期には、かわいそうなくらい英文読解ができない生徒たちがいます。

英文を読むのは慣れも必要ですが、良い指導者につくことも大切です。早期に良い指導者をみつけるという対策をたてなければ、難関大学に合格できる英語力は養成できません。

私の指導の結果 2016年の合格実績

今年も英語力を高めて、大学に現役合格しました。以下は私の指導実績です。

慶應大学総合政策学部
早稲田大学商学部
青山学院経済学部
東京理科大学理工学部など
他多数

受講のお問い合わせはこちらへ↓

お問い合わせ

 

 

関連記事

GoTo TOP