高3生 英語苦手さんへ 効率的なノート作成方法


高3生 英語苦手さんへ 効率的なノート作成方法

英語が大好き、得意な高3生向けに書いた記事は、さほどアクセスがなかったので、少しがっかりしました。英語はやればやるほど好きになるし、得意になります!他の科目も同じなのでしょうが、英語は大人になっても役にたちます。私の周りにいる若い方で英語が得意人は、好きな仕事をしてお給料も良いそうですよ!

英語は大学受験を利用し、得意にしましょう!私の英語苦手な生徒は、英語得意さんになって大学に進学してくれますし、英語得意な生徒は、交換留学後国内外で活躍しています

毎日の英語授業で 英語のノート作成方法を工夫するクセをつける

他の科目が得意であっても、英語苦手さんは英語の効率良い勉強方法を知らないかもしれませんね。

毎日の英語授業で「効率の良いノート作成はどんなのかなぁ~」と考え、工夫しましょう!日々工夫し、改善が大切です。

作業をしているだけのノート作成をしない

先日、ある私の頭の良い高3生生徒の英語ノートを見ました。復習としてきれいにノートに書いています。きれいに書いていることが嬉しいようです。でも、ノート作成をしている間に単語を覚えたわけでもないようです。ノートをきれいに作って満足している英語苦手さんが多いですね。

ノート作成をしながら、単語を覚え英文を覚えることが大切

高3生の英語苦手さんは、私が言うように自分で工夫してノート作成をしています。工夫しているのは偉いです!でもただの何も考えていないノート作成では、効率が下がります。

効率の良いノート作成方法は、ノート作成をしながら、英文や単語を覚えるのです。「なーんだ!たいしたことないなぁ~やっているよ!」と思うのならば、英語は必ずできるようになりますよ~意外にやれないのですよ。だから英語学力が上がらないのです。

ノートはすき間や余白が多い方が見やすい

ノートはすき間や余白が多い方が見やすいし、勉強したくなります。ですからノートは値段も安いので、すき間や余白を多くとって英語ノート作成をして下さいね。

以下の記事も参考にして下さいね。

英語勉強 ノートの作成方法

 

受講のお問い合わせはこちらへ

 

 

 

関連記事

GoTo TOP