8月勝間塾月例会に参加して


8月勝間塾月例会に参加して

今月のテーマは、「情報処理・読書術」。

フォトリーディング

先ず、下記の本を読むとフォトリーディングに関し理解できます。私は勝間さんのフォトリーディングを2011年に受講しています。

勝間さんからフォトリーディングに関しての質問をされました。

今日も勝間さんからマイクを渡され、フォトリーディングに関しての質問をされました。

「フォトリーディングを続けているのか?」という質問でした。

今回のテーマに関し、勝間塾生の皆様がした質問で一番多かった質問のようです。

私のフォトリーディング受講経験

勝間さんが初めてフォトリーディングセミナーを開催した時に私も受講しました。

その際のフォトリーディングセミナーで、私の質問に一言で答えていただきました(^^)

「隅から隅まで読んでも理解できるの?」と勝間さんは答えたのでした。私も多読積ん読で読書量は多いです。もちろん隅から隅まで読んで1冊読了としていました。途中で興味が湧かなくなって読みかけの本もたくさんあります。

勝間さんは、「全ての本からたくさんの学びが読んだその時にあるわけがない。なくて良いのです。」と。今回も勝間さんは、「長期記憶の中にあるから大丈夫なのだ。」と話されました。

「本1冊を全部をわからなくても良い!」とのことでした。

私が読書で気を付けていること

○目的を明確にして読む。
○つまらないと思えば、1冊全部読む必要はない。
○自分に影響を与える、あるいは役に立つ本は別な場所に保管し、いつでも読めるようにする。

8月勝間塾月例会で勝間さんから学んだこと

➀読後の感想をブログに投稿しよう。
➁やはり著者になろう。
➂Kindleでもっと読もう。

電子書籍 Kindleの便利さ

最近本を広げて持つのがイヤになっています。Kindleだと楽なのです。どこでもいつでもさっと読めます。そして何冊も併読できるのです。

皆さんは、どんな読書法をしていますか?

 

関連記事

GoTo TOP