なぜ「行きたい大学がない」と言うのか?受験勉強を本格的にやる気を出すには?どうしたら良いの?


なぜ「行きたい大学がない」と言うのか?受験勉強を本格的にやる気を出すには?どうしたら良いの?

私は30年以上高校3年生と毎日受験勉強の指導をしてきていますが、「行きたい大学がない!」とか「大学で何をやりたいのか、やりたいことがわからないから、勉強する意欲が湧かない。」「行きたい大学があるって良いなあ~」「大学でやりたいことがあって良いなあ~」と話す高3生の受験生にたくさん会ってきました。

「行きたい大学がない!」という心は?

「行きたい大学に行かれない。」と思っているからです。「偏差値は良くないし、、、」「ちょっと書いてみた志望大学合格ラインはE判定だし、、、」

つまり「行きたい大学に行かれない!」と感じているからです。

実際にはもっと心の奥を覗いてみないとわからないのですが。「行きたい大学がない!」という生徒の多数は、「自分の心を真っ直ぐに見つめようとはしない」のです。それが、根本の原因なのですが。なかなか自分の心を真っ直ぐに見つめようとはしませんね。頑張って自分の心の内を見つめてみましょうね。

「行きたい大学がない!」という人は、どのようにすれば良いのでしょうか?

「行きたい大学がない!」という人は、どのように考えを変換すれば良いのでしょうか?考えをちょっと別の角度に持って行けば良いのです。3つの簡単な方法は以下の通りです。

(1)「行きたい大学に行かれない!」と思わないことです。

「行きたい大学に本当は行かれないのではないか?」と自分を疑わないことです。「行きたい大学に行くにはどうしたら良いのだろうか?」と毎日真剣に考えてみて下さい。そして良いアイデアがわかれば、それを実行してみて下さい。

(2)行きたい大学に合格している自分をイメージ

行きたい大学に合格している自分をイメージしてください。毎日自分をイメージして下さい。嬉しそうな楽しそうな自分をイメージしてください。たくさんの人にお祝いしてもらっている自分の姿を想像してイメージを膨らまして下さい。

そして

(3)「~大学に合格!」と毎日ノートに書いて!

1冊小さい少し分厚いノートを用意して下さい。そしてそれに、行きたい大学の名前を「~大学に合格!」と毎日いつでもどこでも書いて毎日気持ちを新たにして下さい。

以上

「行きたい大学がない!」 → 「行きたい大学に合格する!」

これらを実行すると成功しますよ!きっとあなたの意のままです。思い通りの大学に合格しますよ(^_^)/

これって結構効果が高いのですよ!私のたくさんの生徒がそうして合格していますよ!

 

 

 

関連記事

GoTo TOP