センター対策英語は、単語を覚えよう!駿台のシステム英単語がお勧めです。


センター対策英語は、単語を覚えよう!駿台のシステム英単語がお勧めです。

「大学受験を利用し、英語力を上げよう!と生徒に毎日言って、早30年以上経ちました。卒業生のお子さんもそろそろ大学受験準備に入る方もいるようです。「大学受験には、まだ英語が大切なのですか?」と質問されます。「もちろん今でも英語ができると難関大学に入りやすいですよ。」と話しています。

今日は、大学受験に関わって30年以上の私がセンター英語の単語を覚える方法を簡単に書いてみようと思います。

センター試験対策英語 単語帳はどれが良いの?

駿台 システム英単語 をお勧めします。毎年生徒には勧めて買ってもらいます。センター試験対策の英語単語の頻出度の精度がかなり良いと考えています。私は、駿台でも学んだことも、教えたこともありませんが、駿台のこのシステム英単語は良い参考書の一つだと考えています。ポケットサイズもあります。
%e9%a7%bf%e5%8f%b0%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%a0%e8%8b%b1%e5%8d%98%e8%aa%9e
ポケットに入るサイズの駿台システム英単語
%e3%82%b7%e3%82%b9%e5%8d%98%e3%83%9d%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

駿台システム英単語帳の第1章、2章を覚える

センター英語の単語は多く第1章から出ています。第1章は教科書でも良く見かける英単語が多いです。

第1章の単語がわからないとセンター英語は80点以下になります。

そして第2章ができるようになるとセンター英語の得点が120点ほどになります。第1章、第2章を完全に覚えても120点ほどの得点にしかなりません。センターの英語には第3章の英単語も時々出てきます。その単語に意識がいってしまうと、英語の成績は上がりません。

わからない単語知らない単語に意識を向けてはいけないということです。

センターの英語得点を120点以上に上げるには?

コンスタントにセンター英語得点を120点以上にするには、駿台システム英単語第3章まで覚えましょう。

わからない単語や知らない単語に意識を向けない

英語を読む際には、センターの英語でも同じですが、わからない単語や知らない単語に意識を向けてはいけません。わかる単語や知っている単語から全体の文章を想定して読みましょう。必ず、設問に従って読んで下さいね。

駿台シス単を使ってセンター英語の得点を上げましょう!

①駿台シス単を使って第1章、第2章を完全に覚えましょう。毎日できるだけたくさん覚えましょう。

②駿台シス単を使って第3章まで覚えましょう!

そうすれば、センターの英語は120点以上を超えていきます。

毎日、隙間時間でも、少しずつでも覚えても大丈夫です。

頑張りましょう!応援しています!

関連記事

GoTo TOP