ストレングスファインダー


ストレングスファインダー

を学んでいます。

 

7月に2日間にわたる

「Strengths Finder 基礎コース」に参加しました。

 

一昨年から、「Strengths Finder

ストレングスファインダー」を

少しずつ学んでいます。

 

今回はまる2日間のコースでした。

 

Strengths Finderとは?

 

「Strengths・Labo」のHPから

 

ストレングスファインダー®は

アメリカの世論調査&コンサルティングの

ギャラップ社が、

一人ひとりが自分の得意を見極め、

日々自分の強みを使って

仕事をすることで、楽しく、

しかも効果的に成果を出してもらうために

開発したツールです。

 

https://strengths-labo.com/

 

 

つまり

自分の強みを知って

それを活かすということだそうです。

 

「ストレングスファインダー」を

受けることが必要になります。

 

私は、2008年頃に、

「さあ、才能に目覚めよう」という本を買って

自分のトップの強み資質5位を調べました。

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%95%E3%81%82%E3%80%81%E6%89%8D%E8%83%BD-%E3%81%98%E3%81%B6%E3%82%93-%E3%81%AB%E7%9B%AE%E8%A6%9A%E3%82%81%E3%82%88%E3%81%86%E2%80%95%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AE5%E3%81%A4%E3%81%AE%E5%BC%B7%E3%81%BF%E3%82%92%E8%A6%8B%E5%87%BA%E3%81%97%E3%80%81%E6%B4%BB%E3%81%8B%E3%81%99-%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%B9-%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%A0/dp/4532149479/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1407665062&sr=1-1&keywords=%E3%81%95%E3%81%82%E3%80%81%E6%89%8D%E8%83%BD%E3%81%AB%E7%9B%AE%E8%A6%9A%E3%82%81%E3%82%88%E3%81%86

 

その後

2012年に再度

今度はWebsiteで

34資質全てを調べました。

 

ストレングスファインダーを

使って自分の強みを知り、

それを最大限に生かして

成果をあげていくためには、

自分の強みを知らなければなりません。

 

「Strengths・Labo」のHPから

https://strengths-labo.com/

 

ストレングスファインダー®の受け方

ストレングスファインダーはWeb診断アセスメントです。

受け方には2種類あり、

アクセスコード付きの書籍を購入して

そのコードを使用する方法と、

ギャラップ社のサイトでアクセスコードを

直接購入する方法があります。

https://strengths-labo.com/

 

 

私は、2012年から

直接

ギャラップ社のストレングスコンサルタントを

されていた

森川里美さんに学んでいます。

 

初めのきっかけは、

2007年秋に出版された経済評論家

勝間和代氏の著作を読んでからです。

 

自分の強みを活かして

仕事をするという考え方は、

私自身の仕事をする過程の中で

感じていたことなので、

すぐに実行することが

できました。

 

生徒を指導している中で、

人の性格や性癖など

気になることがいくつも

出てきます。

 

大学時代、心理学を

自分でも学びましたが、

その当時は

まだまだ研究が進まず

満足いく学問では

ありませんでした。

 

2012年には、

「選択理論心理学」も

学び始めました。

 

「選択理論心理学」に関しては、

又投稿する予定です。

 

今回「Strengths Finder 基礎コース」を受けて

「人間ってびっくりするぐらい

いろいろな人がいるのだなあ」と感じました。

 

「Strengths Finder」は、

人を34の資質に分けています。

そして

上位資質5トップを人の強みとし、

その強みを最大限に活かすことに

あるそうです。

 

そして

人と人のそれぞれの違いに

気が付く視点を与えてくれるようです。

 

「Strengths Finder」は、

ツール、道具として

考えると良いそうです。

 

そして

Science × Art だそうです。

 

今回の「Strengths Finder 基礎コース」の

目標は、

「一人一人の許容範囲を広げたい」とのこと。

 

「自分がどれだけすごいのかということを認識する →

根拠のある自己研究」

 

「可能性の扉を開く」

・自分の可能性に気づく

・相手の可能性に気付ける

 

2012年森川氏から学び始めて、

自分の上位資質がわかり始め、

自分がわかることが

人にはわからない、

見えないのだと

実感し始めています。

 

今回「Strengths Finder 基礎コース」を

学び、34の資質について

理解を深めることができました。

 

私の上位5資質

1 戦略性

2 学習欲

3 達成欲

4 責任感

5 内省

 

各資質の特徴は又

 

 

 

関連記事

GoTo TOP