ストレングスファインダー その2


ストレングスファインダー その2

 

トップ5の資質

 

ストレングスファインダー

を学んでいます。

 

一昨年から、「Strengths Finder」を

少しずつ学んでいます。

 

経済評論家勝間和代さんの本の中で、

強く勧められていた

「さあ、才能に目覚めよう」という本を

2008年頃に買って

自分のトップの強み資質5位を調べました。

 

私のトップ5の資質

1 戦略性

2 学習欲

3 達成欲

4 責任感

5 内省

 

「Strengths Finder」は

人の資質を34種類の資質リストにあげ、

さらに34の資質を

4つの資質に分類しています。

 

「Strengths Finder」を作成したのは、

アメリカの世論調査及び

コンサルティングを行う企業

ギャラップ社(The Gallup Organization)です。

 

初め

人の才能5,000項目を考えたそうです。

・才能の塊のテーマを資質とし

人には才能がたくさんあって

100~150ぐらいの資質が集まって

才能の資質を構成しているそうです。

 

4つに分類

・実行力の資質

・影響力の資質

・人間関係構築力の資質

・戦略的思考の資質

 

私のトップ5資質は、

1 戦略性(Strategic)

2 学習欲(Learner)

5 内省(Intellection)

上記3つは、

「戦略的思考力の資質」に入ります。

 

3 達成欲(Achiever)

4 責任感(Responsibility)

上記2つは、

「実行力の資質」に入ります。

 

「人間関係構築力の資質」は、

10以内にはありません。

 

2012年に

自分の資質の34位を全て調べた際に

上記の結果つまり

人間関係構築力の資質が

上位10位以内にないことに

大変驚きました。

 

それまで

私は、明るくて

社交的で

誰とでも

気軽に話せると思っていたからです。

 

この自分の評価は、

間違ってはいないのですが。

 

 

人は、考える癖がそれぞれに

異なるので

異なる感じ方をするのだと

改めて

納得したのです。

 

そして

自分が考える癖

あるいは考える傾向を

理解することができました。

 

人は又異なる考える癖

考える傾向があるのだとも

理解することができました。

 

7月に2日間にわたる

「Strengths Finder 基礎コース」に参加し

さらに、

人は、様々な資質を持ち

様々に異なるのだと

実感することができました。

 

私のトップ5資質

1 戦略性

前に進むためにとるべき

選択肢をいくつも考えつく。

どのような条件下でも、

関連するパターンや懸案事項を

速やかに見抜くことができる。

 

2 学習欲

常に成長し続けるために、

いつも学び続けていたいと

強く望んでいる。

学習の結果

手に入る成果よりも、

学ぶプロセスそのものに

ワクワク感を感じている。

 

3 達成欲

強靭なスタミナの持ち主で、

働くことを苦にせず良く働く。

忙しくして生産的であることに

大きな満足感を覚える。

 

4 責任感

自分でやると口にしたことは絶対

やり遂げるという

強いこだわりを持っている。

誠実さや忠誠心など、

信頼に関わる価値観を

大切にしている。

 

5 内省

ひとりになって、

落ち着いて

深く静かに

内省することを

大切にする。

知的なディスカッションを好む。

 

 

 Strengths Finderとは?

 

「Strengths・Labo」のHPから

 

ストレングスファインダー®は

アメリカの世論調査&コンサルティングの

ギャラップ社が、

一人ひとりが自分の得意を見極め、

日々自分の強みを使って

仕事をすることで、楽しく、

しかも効果的に成果を出してもらうために

開発したツールです。

 

https://strengths-labo.com/

 

 

今まで

知らない間に

自分の強みを使って

仕事をしてきたのだと

実感しています。

 

マイナスがあるとすれば、

生徒たちに気の毒だったのは、

私の「達成欲」かもしれません。

 

最近では、

この「達成欲」がマイナスにならないように

生徒たちに休憩をとってもらっています。

 

ごめんなさいね<m(__)m>

休憩も取らずに

2時間ぶっ通し授業なんてこと

けっこうありました。

ごめんなさいね<m(__)m>

 

私にとって生徒に

授業することは、

大変楽しいのです!

 

ある生徒は、

いやいや授業を受けているのかも

しれませんね。

 

私の授業は、

おもしろい。

だから

いやいや授業を受けていても

生徒が楽しそうに授業を受けているので、

「生徒は楽しい。」と思ってしまうのです。

 

 今回「Strengths Finder 基礎コース」を2日間で

学び、34の資質について

理解を深めることができました。

 

自分の上位資質がわかり始め、

自分がわかることが

人にはわからない、

見えないのだと

実感し始めています。

 

続きは又

 

 

 

 

 

関連記事

GoTo TOP