シンガポールで中国茶のお稽古 烏龍茶 鉄観音


シンガポールで中国茶のお稽古 烏龍茶 鉄観音

2017年4月9日からシンガポール出張授業に来ました。12日まで授業をします。13日の夕方に日本に向け帰ります。

皆さんに授業をする傍ら中国茶を学びます。今回で3回目です。今回はお客様にもてなす側でお茶をいれます。お茶の入れ方を学びます。

Janus Academy で中国茶を学びました。

学んだところは毎回Janus Academyです。Janus Academy のサイトはこちら→http://www.janus.edu.sg/ja/

優しい校長先生のAudreyから学びました。説明は英語で道具などは中国語で。中国語も学びます。

中国茶セット

烏龍茶 鉄観音

烏龍茶は、緑色をし丸く小さいです。中国福建省が主産地だそうです。鉄観音は烏龍茶の中でも最高のお茶です。

 烏龍茶にお湯を注ぐと

葉っぱが大変大きいことがわかります。大きいですよ。想像以上に大きいです。

烏龍茶の色は

きれいな黄色をしています。薄い黄色です。

今回は、私もいれるのでなかなか大変です。ただ飲むだけなら良いですが。茶碗の持ち方や急須の持ち方などなかなか細かい動作があるのです。
日本の茶道と異なるところは、お喋りをしながらお茶をいれても飲んでも良いところです。

気楽な中国茶。皆さんも優しく丁寧にしっかりと教えてくれる校長先生のAudreyから中国茶のレッスンを受けられてはいかがですか?

校長先生のAudreyは中国語も英語も教えていますよ。

Janus Academy の校長先生Audreyのブログはこちら→https://dailychinesefix.wordpress.com/

Janus Academy はシンガポールEast Coast にある語学学校です。教室にはたくさんの中国茶の道具が飾られています。

Audreyは日本語がぺらぺらですよ。

 

 

関連記事

GoTo TOP