⑦勝間塾大人の遠足タイ旅行 チェンマイ初日


経済評論家勝間和代さんが主催している勝間塾大人の遠足タイ旅行に参加しました。パタヤに2日間滞在しました。その後チェンマイに行きました。チェンマイでは勝間さんのお知り合いの方が実験農場を持っているとのことで、見学しに行きました。チェンマイはバンコクから飛行機でおよそ1時間ほど。バンコクから北の方向です。ゴールデントライアングルに近い場所です。

チェンマイはタイの中でも古都だとのこと。歴史が古いので行ってみたかった場所です。

チェンマイのサイトはこちら

Hotel Agate 出発 タイ3日目 4月7日(金)

8時にホテルAgateを出発し、ソンテウでFood martバスターミナルへ。スワナブーム空港行のバスで移動。バス代は120バーツ。バスのチケットはパタヤ在住のひでよさんが前もって買っておいてくれたのです。助かりますね。ひでよさんありがとうございます。

ステキなホテルで昼食件アフタヌーンティ

ステキなホテルで昼食件アフタヌーンティをいただきました。大変ステキなホテルですね。お茶もお菓子も美味しかったです!

ここでも又お茶とお菓子の写真を撮り忘れました。素敵なアフタヌーンティでしたよ。残念!ホテルの名前が、、、、(・_・;)多分こちらかと思います。→Anantara Chiang Mai Resort

休息した後銀のお寺へ。

Wat Srisuphan 銀のお寺 Silver Temple

夕方近くになってきているので、写真の映りがあまり良くありませんね。

大変暑そうな作業でしたね。タールで型をとっているのかと思いました。

Wat Chedi Luang Varavihara 夕陽が見える寺院へ ワット・チェディルアンへ

さらに急いで夕陽が見える寺院へ。大変大きな寺院です。アンコールワット的な石の建造物が建っています。

夕陽が落ちてしまいました。残念です! 塔は4方向から写真を撮りました。階段は崩れているので、上がらないようにセメントでふさいであります。上ると危険ですからね。アンコールワットも石でしたが。こちらは崩れやすい石で崩れたそうです。調べてみると地震があったようです。

奥の建物からお経が聞こえてきました。

お経が聞こえたのはこのお堂です。お坊様たちがお経をあげています。子供のお坊様もいます。しばらくお経を聞いていました。そして拝礼しました。

後ろを振り返り写真を撮りました。

チュエンマイでの夕飯 伝統的な舞踊を見ながらチェンマイのごちそうを食べました。

少し画像が色付いているので、ご飯も美味しそうには見えませんが、、、美味しかったですよ。独特なお料理でした。

レストラン会場入口を奥に見て

レストラン会場入り口で美人たちが出迎えてくれました。

勝間さんが早速写真を。彫刻している女性です。タイならではの伝統工芸ですね。

右側が勝間さんですよ。暗いのでちょっと怖い!

こちらがタイ北部地方の伝統的な郷土料理。丸いお膳(カントーク)にいろいろなお料理が並んでいます。ナム・プリック・オーン(野菜に豚挽き肉のピリ辛ディップ)、ゲーン・ハンレー(ミャンマー風ポークカレー)など数種類の小鉢ともち米が並んでいます。

このスタイルは、ランナー王朝時代に貴族たちが客人をもてなすために始まったもので、伝統舞踊などとともに楽しめるレストランでいただけるそうです。  タイ北部チエンマイの情報はこちら

舞踊が始まりました。

舞踊が終わり、外へ出ましたよ。

ナイトマーケットへ。唐辛子の種類がたくさん!

フルーツマーケットで。種類も豊富です。

臭い果物 ドリアン 果物の王様 も 勝間さんが買ってみんなで食べましたよ!「くさい!」でも「美味しい!」タイならではの果物経験です。バナナの種類も豊富ですね。

関連記事

GoTo TOP