センターを上げる!


センターを上げる!

 

センター練習を毎日していますか?

 

センターを上げる!

 

毎日センター練習をして下さい。

 

 

ある高3生は、

センター練習を毎日1科目ずつ

1週間で1年分

やっていました。

 

少しずつですが、

成績が上昇し、

ついに念願の

第1志望大学

筑波大学に

現役合格しました!

 

その高3生は、

こつこつ少しずつですが、

毎日やっていました。

 

特に夏休みには、

まとめて

センター練習を

やっていました。

 

もちろんできない日も

あるようで、

その時には、日曜日や土曜日

など学校の休みを使って

センター練習をやっていました。

 

その高3生は、

理工学系筑波大学志望者でした。

 

例えば、

月曜日 英語   80分 復習に90分~120分

火曜日 数学ⅠA 60分 復習に60分~90分

水曜日 数学ⅡB 60分 復習に80分~120分

木曜日 物理   60分 復習に60分~90分

金曜日 化学   60分 復習に60分~90分

土曜日 国語   80分 復習に120分ぐらい

日曜日 復習がやれなかった個所の復習

 

社会は、地理を選択していましたが、

社会まで手が回らないと話していました。

 

その他

学校の宿題

私の宿題

2次対策の

勉強など

やるべきことが

たくさん山のように

ありました。

 

旧国公立大学志望者さんは、

センター試験練習を

この夏休みにすることが

できましたか?

 

なかなかできなかったのでは、

ないでしょうか?

 

センター試験の練習は、

センター試験直前でも

大丈夫という考えを持つなら、

現役で合格を望めません。

 

高2生夏休みに

センター練習

数学ⅠA

英語

国語

をやらなければ

現役合格は望めません。

 

高3生夏休みには、

少なくとも

受験全科目の

センター練習を

5年分ぐらい

終わらせる必要があります。

 

東大などの

最難関大学を志望する場合には、

もっと

倍ぐらい

練習量を増やさなければなりません。

 

実際には、

大半の旧国公立大学現役合格を望んでいる

高3生は、

浪人になってしまうのです。

 

現実を知らないからです。

 

高3生は、

二次対策をしながら

センター練習を繰り返し

行う必要があるのです。

 

自分が行きたい大学へ

現役合格したければ、

毎日センター練習をして下さい。

 

まだ間に合います!

 

すぐに実行して下さい!

 

毎日

大変な勉強時間量が

必要です。

 

 

センターを上げる!

 

毎日センター練習をして下さい。

 

 

 

 

関連記事

GoTo TOP