タイ北部古都チェンマイで実験農場を経営している方のトークイベントを開催しました!


2017年4月28日(金)17:00~21:00まで4時間の長きにわたって、経済評論家勝間和代さんのお知り合いの山本一路さんのトークイベントを開催しました。

そのトークイベント後、私もそして参加した生徒たちや卒業生たちも、「人生観を大きく変えたのではないだろうか?」と思うぐらいのトークイベントでした。

実際に、私でさえも山本さんのお話に感銘を受け、しばらく興奮状態で過ごしました!

感動しました!

以下の写真は山本さんの実験農場内ハウス。イチゴの時期が終わりレタスの栽培がされていました。

バナナ園のバナナ

山本さんが帰られた直後の生徒たちや卒業生の感想

生徒たちや卒業生たちは、山本さんが21:00に帰られた後も、皆で興奮しなかなか席を立ちませんでした。

「山本さん、カッコ良いね。」「学校の講演会とは全然違うよ。」「話す内容がとてつもなく大きいし、夢が描けるね!」「一人一人の質問にきちんとわかりやすく話してくれたしね。」「先生、どうして山本さんに話してもらおうとしたの?」「先生もすごいよね。山本さんを連れて来てくれるのだから。」「人世感が変わったよ。」「お金がほしくて勉強したり、良い大学に行きたいと思っていたけれども違うのだよね~」「自分がやっていたことは、決して間違えていたわけではなかったのだ!」などと。

学年も高1生から高3生、そして卒業生の大学1年生と大学2年生。異なる高校、異なる大学にそれぞれ在籍している生徒たちが年齢を超えて皆で仲良く話していました。異なる環境の者たちが入り混じってずっとお喋りを続けていました。

主催者である私の感想

タイで初めてお会いした山本さんのお話が大変おもしろくワクワクしたので、本当のところ私が一番山本さんのお話を聞きたかったのだと思います。山本さんのお人柄に魅かれてしまったというわけです。

私の生徒や卒業生たちにもお話しいただきたくて、茨城県までお招きしてしまいました。山本さんありがとうございます。

私は、その後しばらくの間興奮しなかなか眠れませんでした。恐らく参加した全員がワクワクそして何でもやろうとすればできるのだと感じたはずです。私でさえもこれからでも何かを貢献できるのだと感じました!そしてさらなる前進の一歩を踏み始めましたから。生徒たちや卒業生たちも何かが変わったのだろうと思うのです。

素晴らしいトークイベントで、結局4時間お話していただきました。山本さんは大変お疲れになったのだろうと推測します。でも私たちはまだまだ山本さんのお話が聞きたかったのです。

最後には、参加した卒業生や生徒一人一人の質問に具体的にそして的確に答えてくださった山本さんの気配りに感謝します!

山本さんはどんな方?

経済評論家勝間和代さんのマッキンゼー時代の後輩とタイで勝間さんから紹介されました。

私は2017年4月5日~9日まで経済評論家勝間和代さんとタイ旅行に行きました。

その際にタイ北部古都であるチェンマイで勝間さんのお知り合いの山本さんを紹介していただきました。

そして今回チェンマイ(飛行機でバンコクから1時間10分ほど)までわざわざ行ったのも山本さんの農場を見学するためです。私はワクワクドキドキしてチェンマイに向かいました。「実験農場に行く。」という情報だけしか私は予め持っていませんでした。

山本さんを紹介する立命館大学HPはこちら

タイでは、山岳少数民族がいるそうです。その人たちの自立支援のために、日本のいちご栽培を暑い国のタイで山本さんはされているそうです。私は、山本さんに紹介されると直ぐに移動の際にずっと山本さんのお話を聞いていました。山本さんは私にもわかりやすく大変親切にご自分がされている活動に関してお話ししてくれました。

お話の内容が大変わかりやすい。そしてお話しがとても上手!

私は何とかして山本さんのお話を私の生徒たちや卒業生たちにも分け与えたいと思いました。

以下の写真は対岸の少数山岳民族の家並みになります。

生徒や卒業生たちの感想

トークイベント後に参加した人たちに感想文を書いてもらいました。

大学2年生 卒業生ITさんの感想

1 タイで日本のいちご栽培をする話しについて:

タイでの格差が広がり過ぎないよう工夫し苦悩しながらもお金をかけて達成しょうとする山本さんの信念には驚いた。自分が正しいと思う道を突き進み、ゆずれないものがあるところを偽らない心を真似てみたくなった。

2 山本さんに質問し得られたこと:

① ”No action, No change” 「こちらが行動しなければ、何も変わらない。」ということに、わかっているつもりではあったが、もっと行動しなければいけないのだと改めてそう思わせられた。

② 勉強することで養われることがある

こつこつと積み重ねることに何があるのかなと。「脳は負担をかければかけるほど覚える。」複素数を学んで苦しくて投げ出したくなっていた矢先、実体験を交えた話でもう一度しっかりやろうかなと思えて良かった。

③ 成功するには成功するまでやめない。

始めたことに責任を持つ。辛いの原因を考える。あの人ならどう切り抜けるかを考える。

今日山本さんの話が聞けて自分が一番今日来て良かったと思えた。

大学1年生 卒業生ITさんの感想

山本さんのびっくりするような経験を聞けて良かったです。

今日は企業のことに限らず、性格とか生き方とか様々なことを聞けて勉強になりました。今日は本当に来て良かった。もし又このような機会があれば、ぜひ呼んで下さい。今日はありがとうございます。

大学1年生 卒業生YYさんの感想

私は山本さんにお会いして、 彼の 誠実 さ、 謙虚 さに影響を受けた 。彼の人生は、 まさに波 乱万丈で、彼はそこから学んだことを、私た ち若い世代に伝授してくださった。彼のアドバ イスは 、“起業のヒント”から“人間関係”まで多岐にわたり、そのどれもが 科学的で、ご自身で効果が実感できたもの。 とても説得力があ った 。

彼の半生は、一般的な会社勤めと比べると、特殊なものだろう。しかしそこから彼が私達若い世代に伝えようとしたことは、どれも普遍的で、人生について 核心をついたものばかりだった。

質問タイムには、 私を含め た参加者全員 が、山本さんに質問をし 、そのすべてに 丁寧に回答していただいた。  私は「心 に 余裕を持つためはどうすればよいか」とお聞きした。彼の的確な回答は、とてもためになった。彼のお話はとても分かりやすく、大学生の自分はもちろん、高校生にも十理解で きたようだ。

今回のトークイベンはとて も貴重なものだ。山本さんとのこの縁は、きっと私にとって大きなものになるだろう。

高3生 KK君の感想

今回山本さんのお話を聞いて、「世の中にはこのような見方をしている人がいるのか!」ということにお話の初めから終わりまで驚かされっぱなしでした。

海外で働く起業家の方のお話はテレビで見たことがあったのですが、彼らがどういう人生を歩みどういう理念を持って今の仕事をしているのかという説明までは聞いたことがありませんでした。私より何百倍も濃い人生を送ってきた山本さんのお話は全てが新鮮な内容でした。「挑戦する前からあきらめてはいけないのだ。」ということがわかりました。

山本さんの経験に裏付けられたお話は非常に心に染みるものでした。今まで私がお話を聞いた人たちの中で、ここまで私が充足したお話はなかったと思います。

高3生 MNさんの感想

最初はどんな方のお話し会なのかわからなかったけれども、山本さんのお話を聞いていくうちに凄い方だということがわかりました。マッキンゼーで働いていらっしゃったときの話はもちろんですが、現在進めていらっしゃるプロジェクトや学生時代の話など印象深いお話をたくさん聞くことができてすごく楽しかったです。特にイチゴのお話とHill Tribe Project(少数民族に関するプロジェクト)についてのお話が深く印象に残りました。現地の方を雇いその人たちの収入を増やす制度は、国際協力的な面でも経済的な面でも良いことだと思いました。

私が以前訪問したラオスのパクセ(南部)にあるツムラ漢方の農園兼事務所でも同じく現地の方を雇っていたことを思い出しました。Hill Tribe Projectは素晴らしいプロジェクトだと思いました。以前織物が伝統であるラオスの村にホームステイした際、「素晴らしい織物だからどうか廃れることなく続いてほしいと思い、けれどもこれは外部から来た人間だからこそ思うことであった。」のではないかと考えたことがありました。ですから保護しつつ雇用創設につなげるこのHill Tribe Projectは本当にすばらしいと思いました。バナナのお話もすごく興味深かったです。数年後日本で売られるようになったら絶対に買おうと思いました。すごく楽しい時間でした。

高3生 KIさん

私はこのお話会を聞いて今まで自分が思っていたことと大きくかけ離れていてとても驚きました。山本さんはアイデアがなぜ浮かぶのか本当に不思議です。自分がどうすれば良いのかわからないところや、悩んで困っていたところについてたくさんアドバイスをしてくれたので、今後の役に立てたいと思います。また勉強以外にもたくさん学ぶところがあり、本当に山本さんは凄いと思いました。山本さんのお話は驚くことばかりで、お話ししてくださったこと全てが心に残るものばかりでした。今回ここで得た事は絶対ためになることだと思うので、山本さんがアドバイスしてくださったことを糧に頑張っていきたいです。

高1生 ASさん

私は将来何をするかまだ決めておらず、ただたくさんお金を稼ぐために勉強していくと思っていました。しかし山本さんのお話を聞いて、「ただたくさんお金を稼ぐことが幸せにつながるわけではない。」ということを学び、働くことに対する考え方が変わりました。また世界には貧しい人々が多くいて、私たちが問題を解決していかなければならないことを実感しました。これからどのように勉強していったらよいかを質問することができ、悩んでいたことも解決しました。山本さんのお話を聞けてとてもためになりました。山本さんのような社会に貢献できる人になりたいです。

高1生 CKさん

私は学校で公民の授業が好きで、経済関係に少し興味があったので、昨日のお話はとても面白かったです。そして私はマッキンゼーという会社を知らなかったので、家に帰って調べたらとても凄い会社だということがわかりました。私は「とても凄い方のお話を聞いていたんだな。」と思いました。

印象に残っている話は、「木を切る事は経済的に割に合わない。」というお話と「バナナ」と「中国などの農業」のお話です。木を切る事は森での生態系が崩れ、環境に悪いという事は知っていたのですが、経済的な面から見ても割に合わなくなるということを聞いて驚きました。バナナのお話は知らないことばかりで、まだまだ自分の普段から関わりのあるものでも、「知らないことがあるのだな。」と思いました。中国の農業のお話では他の国までたくさんの影響を与えることにとても驚きました。今回のお話し会を通して今までの自分の知らなかった世界をたくさん知ることができてとても勉強になりました

高1生 YR君

「偽善かどうかは問題ではないから、まず行動を起こしてみよう。」というお話がとても印象的でした。「確かにその通りだな。」と感じました。理由はどうであれ困っている人を助けるという事は、非常に重要だと思います。「ノーアクション、ノーチェンジ」という言葉を胸に刻みいろいろなことにチャレンジしていきたいです。

私たちが山本さんから学んだことを今後に活かしていきたいと思いました。

山本一路さんトークイベント開催

2017年4月28日(金)17:00~21:00 4h 茨城県龍ヶ崎市佐貫 クラウンアカデミーにて開催

山本さんはたくさん話されましたが、全てを文章化することやお話の内容の印象を書き表すことができません。

当日参加した私たちがどれほど山本さんのお話に感銘を受け影響を受けたのか、今後の私たちの行動でもわかるのかと思います。参加した私たち全員が各自の夢や思いを形にして今後を歩んで行こうと思ったことは確かです。

山本さんのトークイベントに関し、投稿するのに半年も時間がかかってしまいました。

山本さんありがとうございました!!!!!

以下は山本さんの会社のHPです。「Seed Time」とは、種をまく時期。「A Time  For New Development」とは、新しい発達の時期。

http://www.seedtime.in/top.html

後記

ブログ投稿が大変遅くなりました!どう書いたら良いのか? 何をどう書いたら良いのか?山本さんのたくさんの刺激のある夢のあるお話をどう書いたら良いのか?実際になかなか表現できませんでした。言葉不足の投稿になってしまいました。

~~~~
常磐線佐貫駅前で開講。東京でも不定期に開催中。

茨城・千葉・東京・神奈川・埼玉などの生徒さんが受講中。
シンガポールやニュージーランドの生徒さんも受講中。

★受講に関するお問い合わせはこちらから→http://activeintheworld.com/contact/

⑧勝間塾大人の遠足タイ旅行 チェンマイ2日目 実験農場見学

 

 

関連記事

GoTo TOP