大学受験 夢を追いかけるのか?現実を直視するのか?親も受験生も迷いますね~どちらを優先したら良いの?


先日FBである方が、ご自分の高3生のお子さんの「大学受験において、夢を追いかけるのに協力したい!」というような投稿していました。

私のところにも、ご両親と高3生の本人が受講の相談にお見えになりました。その高3生のお父様も「教師になる子供の夢をかなえたい。」とお話されました。

大学受験指導30年以上。毎年早慶大に合格者を輩出。英語力が上がったと生徒たちが感じる授業。
東京・茨城で開講中のクラウンアカデミーの代表 近藤陽子です。

大学受験において 「夢を追いかけるのか?」「現実を直視するのか?」どちら?

皆さんはどちらですか?

親も受験生も迷いますね~どちらを優先したら良いの?

私の経験からの厳しい意見は、「高3生になって夢を追いかけたら、浪人!」です。浪人したいのであれば、夢を追いかけましょう!

夢を持つ時期はいつまで?

高2生の12月までは、夢を追いかけて下さいね~(^_^)/夢を追いかけている時は楽しいですからね!

高2生の年が明けたら、夢を追いかけずに現実を直視しましょう!嫌なら勉強して、夢を叶えるような成績にしておきましょうね~

高2生の1月は、受験まで約1年です。受験の準備には最低1年間はかかりますよ!難関国公立大学合格には、2年かかりますよ!

大半の人は、「夢を叶えたい!」「夢を叶えさせてあげたい!」と私に言って来るのですが、あと半年で夢を叶えられるような成績で全くない方が多いですよ。私は現実を直視するので、厳しい意見をするかもしれませんが、、、、そして、その後のその方たちの噂が耳に入ってきますね。「やはり、、、」
残念ですね!大変優秀な方が、「思いもしない大学しか受からない!」のですからね。

大学受験作戦を間違えてしまうと「思いもしない大学しか受からない!」大変なことになってしまうのです。

★受講に関するお問い合わせはこちらから→http://activeintheworld.com/contact/

必死に勉強すれば、合格するのか?

昨年2月にある難関高校2年生がお父様に連れられて私のところへ受講の相談に来てくれました。

その高2年生は、「勉強するから筑波大には合格しますよね?」「必死に勉強するからあと1年で筑波大に合格できるようにしたい!」と話してくれました。

その高2年生の成績を見ると、全ての科目でビリから30番ぐらいでしたよ。高1生の時も、高2生の時もです。大体同じぐらいの成績でした。

そのような成績の生徒はあまり見たことがありませんでした。どんなできない生徒でも出来るときもあるし、できないときもあるし、科目によっても異なる成績であることが多いのです。皆さん自分のダメな成績を見ても、「ああ!そうだな!確かにいつも同じような成績ではないな!」と感じるはずです。

高1生であれば、体育や保健などの成績もありますしね~

難関高校生であるがゆえの傲慢な態度でしたね。

難関高校生であっても、学校の全ての科目で、高1生でも、高2生でも、いつも下から30番はどんな人が見てもまずいと感じるはずですよ!

つまり毎回全く勉強していないということです。

高校生で勉強した経験が少ない生徒が勉強するようになるまで約1か月かかりますよ。その後親が見て「受験生になったなあ!」と感じるのが2か月後。私が見て「受験生になったなあ!」と感じるのが3か月後です。

大学受験勉強姿勢ができるようになるのに、2か月から3か月かかりますよ!

大学受験に間に合いますか?筑波大学に合格できますか?

難関高校に在籍する生徒が陥る過ちは、「勉強すればできるようになる!」と楽観視していることですね~

難関高校生でも、大学受験作戦を間違えてしまうと「思いもしない大学しか受からない!」大変なことになってしまうのです。そうならないためにも今から対策をしっかりとたてましょうね~

★受講に関するお問い合わせはこちらから→http://activeintheworld.com/contact/

~~~~
常磐線佐貫駅前で開講。東京でも不定期に開催中。

茨城・千葉・東京・神奈川・埼玉などの生徒さんが受講中。

★受講に関するお問い合わせはこちらから→http://activeintheworld.com/contact/

関連記事

GoTo TOP