センター英語9割突破方法とは?これからでも間に合うセンター試験英語勉強方法


夏休みも終わり、定期試験結果や模試の結果が返った頃だと思います。今日はセンター英語9割とる方法とは?これからでも間に合うセンター試験勉強方法を教えますね。

センター試験100点未満の方とセンター100点以上とれる方とにわけて書きますね。いろいろな方法があるのですが、私は皆さんの性格や学力をみて戦略をたてます。ですから、一人一人やり方や勉強の仕方も異なるのですよ。

お近くの方は是非受講してみてくださいね。遠い方は、スカイプなどでの授業ですが1回1時間で受講していただけますよ。

大学受験指導30年以上。毎年早慶大に合格者を輩出。英語力が上がったと生徒たちが感じる授業。
東京・茨城で開講中のクラウンアカデミーの代表 近藤陽子です。

★受講に関するお問い合わせはこちらから→http://activeintheworld.com/contact/

1 センター英語9割突破方法は? 9月~10月は英単語量・英熟語量など語彙量を増やしましょう!

10分間で、英単語を40~60語ぐらい覚えられます!100語も覚えられる人もいますよ。

次のように日々英単語を覚えましょう!同じことをずっとやっていると飽きるし疲れるし楽しくないので、毎回たった10分ですよ。

私は今アプリで毎日わずか5分英単語を覚えようとしていますが、毎日続かないです。ネットは、やりにくいですね。英単語のアプリに専念できないからですよ。メールやラインでの連絡がたくさんあります。社会人は仕事の連絡がネットを介してやってくるからです。

朝起きたら、10分間。
お昼前に、 10分間
お昼過ぎに、10分間。お昼ご飯を食べた後は眠いですね。それでもやりましょう。
15時頃に、10分間。
夕飯前に、 10分間。
寝る前に、 10分間。

「学校では友人に邪魔をされるので、やれないよ!」と言う方は、トイレや廊下の端など友人がいないところで覚えて下さいね。

好きな時間に毎日隙間時間で合計1時間ほど英単語を覚えましょう!

お勧めの英単語帳は、駿台のシステム英単語

お勧めの英単語帳は、駿台のシステム英単語です。2015年卒業の生徒が、シス単で覚えていると友人に、「見せてくれ。」と言われたそうです。「気が付くと周りがみんな、駿台のシス単を使っていた!」と言っていました。

第5章には、多義語が入っているので使いやすいのです!

http://amzn.to/2yh3YtN

http://amzn.to/2yh3YtN

2 センター英語9割突破に必要な英単語量は?システム英単語帳を用いて英単語を覚える!

単語量は必要ですが、単語量だけでは点数アップはできません。
が、先ずは単語量を増やしましょう!

システム英単語帳は、頻度順になっています。頻度順の第1章から第4章まであります。第5章は多義語になります。センターレベル試験に必要な英単語は第1章と第2章になります。

*センター試験100点未満の方へ

10月末までに頻度の高い第1章と第2章の単語をできるだけたくさん覚えましょう。覚える順番は、名詞→動詞→形容詞→副詞
覚えられないと9割突破は難しくなりますよ。

*センター試験100点以上の方へ

・120点までとるには→

10月末までに頻度の高い第1章と第2章の単語を完璧に覚えましょう。覚える順番は、名詞→動詞→形容詞→副詞

第1章と第2章を完璧に覚えても第3章の単語が出て来ると間違えが増えてきます。でも、第1章と第2章を完璧に覚えることが大切ですよ。
第3章の単語はさほど必要ではありません。

150点までとるには→

第1章と第2章を完璧に覚えました。第3章を半分くらい覚えて下さい。センター試験の問題を解く際に、知らない、わからない単語をシステム単語に付箋を貼り、何度も繰り返し覚えましょう。第3章と第5章の自分が知らない単語が出て来ると間違えが増えてきます。

ですから、第1章と第2章を完璧に覚えましょう。そして第3章と第5章の単語はできるだけたくさん覚えましょう。覚える順番は、名詞→動詞→形容詞→副詞

150点以上とるためには→

システム英単語を第1章と第2章を完璧に覚えました。第3章と第5章を半分くらい覚えました。センター試験の問題を解く際に、知らない、わからない単語をシステム英単語に付箋を貼り、何度も繰り返し覚えました。

できるだけ、第5章の単語をたくさん覚えましょう。

150点以上をとるには、単語量は必要ですが、単語量だけでは点数アップはできません。

★受講に関するお問い合わせはこちらから→http://activeintheworld.com/contact/

3 センター英語9割突破方法は? センター試験英語問題を解く際には、熟語を覚え文法語法問題にも対応できた方が良いですね。

120点未満の方はこちらの参考書↓

戸澤 全崇  これが入試に出る!英文法・語法問題ベスト400

http://amzn.to/2jWtNgv

http://amzn.to/2jWtNgv

120点以上の方は

お持ちの参考書どれでも大丈夫です。

私のお勧めはこちら

新・英文法頻出問題演習(PartⅠ)駿台受験シリーズ 文法編

http://amzn.to/2yyiIp1

新・英文法頻出問題演習(PartⅡ)駿台受験シリーズ 熟語編

http://amzn.to/2jUAHCM

4 センター英語9割突破方法は? センター試験英語問題を解く際には機敏に行動すること

普段、のろまさんの受験生は、今日からのろまさんを少し横に置き、駆け足さんになりましょうね〜

例えば、階段は駆け上り、駆け下りるなど。のんびり階段を上がる人と降りる人とでは時間の差が出ますね。試験もそれと同じです。のんびりゆっくり解いていると、時間内に全て解けません。

のろまさんは、やはり点数が低いです。普段よりも機敏に動きましょうね〜

どうすればのろまさんから脱却できるのでしょうか? 辞書も早く調べられるようにしましょう!それだけでも、かなり時間短縮になり、得点も上がりますよ!

あいまいな単語をなくしましょう。

5 センター試験英語9割突破するには?スピードが必要です。

センター試験英語問題を解く際には、決められている時間80分よりも、短い時間で解く練習をしましょう!一度目は80分で解いても、2回目に解く際には70分で解いたり60分で解いたりして下さいね。

センター英語9割突破し限りなく満点に近くあるいは満点を取れる人は、50分~60分でセンター試験英語問題を解き終わります。見直す時間も十分あります。

とにかく早く読み、早く解答すること。時間を短くし解く訓練をすること。

6 センター英語9割突破方法は?具体的方法とは?

センター試験では、どの科目でも時間との戦いになります。

センター試験英語テストの際に、先ず

①問題全体をざっと見渡す。1番から6番まで目を通しましょう。どの問題が自分にとって簡単なのかを調べましょう。

②着手した大問題1題の全体の問題をざっと見渡しましょう。

③その問題の設問すべてをしっかりと読みましょう。わからない設問とわかる設問とにわけましょう。

④その設問に沿いながら、鉛筆などを用いて英語本文の行の上を転がし行を飛ばさないように読みましょう。

本番のセンター試験でのテスト時間内では、定規などを使えません。ですから鉛筆を用いて転がしながら英文を読みましょう。日ごろから訓練して下さいね。

⑤設問の順番に英文を読み、本文に書いてあることとないことを、設問の英文と本文の英文とを比べて照らし合わせましょう。勝手に自分で作って問題を読む方が多いですね。

⑥わからないからといって、わからない答えにマークする方が多いですが、そのようなことはやめましょう。それが、答えであるわけではありません。

センター試験英語テストの正しい受け方

センター試験英語のテストの受け方を間違えないように注意しましょう。

私は、受験生に何度も繰り返しセンター試験英語のテストの受け方のアドバイスをしていますが、どの受験生も、英語ができる人も、出来ない人も、テストの受け方を間違えます!なんど注意してもなかなか直りませんね。一度悪いくせがつくとなかなか直らないのですね。

ですから、早めに私のところへ来てくださいね。中高一貫校中学3年生ならば、中学3年生2月に。新高1生は、春期講習から来て下さいね。変な癖がつきませんからね。

★受講に関するお問い合わせはこちらから→http://activeintheworld.com/contact/

センター試験英語の正しい受け方を身につけて得点を上げましょう!

今からでも十分間に合います!

そうすれば、まちがいなくセンター試験英語9割突破できますよ!

7 センター英語9割突破方法は?過去問題の練習をしましょう!繰り返し問題を解きましょう。

過去問題の練習をしましょう。

そして同じ問題を最初は80分で解きましょう。復習した後しばらく経ってから再度同じ問題を今度は70分、60分で解いてみましょう。

時間が不足する方は、無理せずにきちんと全問を理解してから再度解いてみましょう。

わからない問題や理解できない解答があれば、学校の先生に聞きましょう。

私の授業を受講して下さいね。

★受講のお申し込みはこちらから→http://activeintheworld.com/contact/

8 センター英語9割突破方法は?今からすぐに英単語を覚えよう!英単語帳を変える意気込みも大切です!

この数年センター試験英語の英単語総数はだいたい4,200語ぐらいですが。皆さんの親世代時代よりも数段センター試験英語は難しくなっています。

皆さんが、覚えなければならない英単語の数は、増加しています。

「英単語は後に回そう!」は、大変危険です。気がついたら、膨大な量の英単語が残ってしまいます。今からすぐに英単語を覚えましょう。

とにかく、英単語を覚えよう!!!

それでも上手くいかない方は、今からでも受講して下さいね~間に合うように指導しますよ!一緒に頑張りましょう!

★受講に関するお問い合わせはこちらから→http://activeintheworld.com/contact/

~~~~
常磐線佐貫駅前で開講。東京でも不定期に開催中。

茨城・千葉・東京・神奈川・埼玉などの生徒さんが受講中。
シンガポールやニュージーランドの生徒さんも受講中。

★受講に関するお問い合わせはこちらから→http://activeintheworld.com/contact/

 

関連記事

GoTo TOP