2017年11月20日 常磐線佐貫駅西口 ロータリー前徒歩0分 移転しました。


今回、「13日の金曜日」が「不吉の日」というのが、「本当なのだ!」という実感を初めて持ちました。

2017年10月13日金曜日のことでした。

私の大学受験予備校運営30年間の中で最大のピンチに陥った日でした。

人はどんなに努力してもその努力を一瞬で他の要素で失ってしまうのだと思いました。

だからこそ日ごろからの努力が大切なのだとも感じました。

大学受験指導30年以上。毎年早慶大に合格者を輩出。英語力が上がったと生徒たちが感じる授業。
東京・茨城で開講中のクラウンアカデミーの代表 近藤陽子です。

どうして移転という決断をしたのか?

私は、10月13日金曜日の翌日、移転を決心しました。

その日、私は教室の持ち主の大家さんの言葉がどうしても本当だとは思えず、何度も何度も聞いて確認してしまいました。

それから眠れず一晩寝れずに夜を明かしました。全く考えたこともないことが起こったのでした。

翌日移転を決め、さっそく物件を探しましたがありません。

やっとなんとか移転しても良さそうな場所を2、3軒見つけました。

先ず、高3生たちへの説明 動揺をしないでもらいたいので。

土曜日に、高3生たちに詳細に説明し相談しました。「移転をしなければならなくなったけれども、受験が終わった後でも移転は可能だけれども、どうするのが良い?」と。高3生たちは「何か起こるのは嫌だから移転しなければならないのならば、今移転してほしい。」と。

そして私はさらにどの物件を教室にするのが良い?」と尋ねました。

今ある物件の説明を高3生たちに説明しました。

広いが1階がダンス教室の3階。

3階が音楽をする2階。

どちらも今の教室の駅からの距離はさほど変わらない。

狭いが駅徒歩0分ロータリー前の2階。

1階は不動産屋。不動産屋は日曜日が定休日。3階は会社で土曜日・日曜日がお休みで、6時には閉まるらしい。社員さんは3人とのこと。

高3生は、それぞれ意見を言ってくれました。

駅徒歩0分のロータリー前の物件 2階に11月20日に移転しました。

そして高3生たちの意見を参考にし、駅徒歩0分のロータリー前の2階に11月20日移転しました。

教室を閉鎖せずに移転しました。

教室を閉鎖せずに移転するのは大変困難なのですが、「毎日教室は開ける。休み無し。」というのが、この30年間ずっと私が心がけてきたことなので、教室を休まず授業も通常通り行い移転を実施しました。

まだまだ片付いていませんが、詳細は受講のお申し込みの際にでもお話ししたいと思います。

無事に移転が終了しました。

新しい教室に移転を終えて

というわけで私はずっと動き続けているので、今日はさすがに腰が痛いです。

窓が2面。太陽の光がたくさん入りぽかぽかして大変暖かいです。

そして西口に移転したので、大変静かです。

ここ駅徒歩0分の1室でいよいよ本格的に私の理想の教育を実現していこうと考えています。

~~~~
常磐線佐貫駅前で開講。東京でも不定期に開催中。

茨城・千葉・東京・神奈川・埼玉などの生徒さんが受講中。
シンガポールやニュージーランドの生徒さんも受講中。

★受講に関するお問い合わせはこちらをクリックして下さい。→http://activeintheworld.com/contact/

 

関連記事

GoTo TOP