英語定期試験対策は、どうすれば良いの?


2018年今年から高校生の教科書が大変難しくなりましたね!

定期試験対策も準備するのが大変です。

私は、今年2018年入試で、東大にも合格者を出していますよ。

私は今までの豊富な経験を活かして学校の成績を上げながら、大学受験でも成功できるように指導しています。

一度、私の英語授業を受けてみて下さい。

大学受験指導30年以上。毎年早慶大に合格者を輩出。英語力が上がったと生徒たちが感じる授業。
東京・茨城で開講中のクラウンアカデミーの代表 近藤陽子です。

★受講に関するお問い合わせはこちらから→http://activeintheworld.com/contact/

2021年大学入試から、英語4技能試験になります。

〇マーク式から記述式へ
〇英語は4技能式試験へ
〇国公立大学2次試験では、どの大学学部も英語記述試験を課す。

私と一緒に英語4技能のスキルアップしましょう!

① 英語定期試験対策 毎日やるべきことは?

学校で学んだことは全て覚えましょう。

学校の先生の答えをしっかりと写しましょう。そして間違えて答えを書いていないのかを、毎回きちんと確認しましょう。

私は、毎回生徒たちの学校のノートを確認していますよ。

② 英語定期試験対策 毎日やるべきことは?

毎日帰宅後、学校の教科書を音読しましょう。

声に出して英語を読んで下さい。

私は、毎回読んでもらっています。そして発音も矯正していますよ。

ですからだんだん生徒の皆さんは発音がきれいになっています。

私は、イギリスでも、アメリカでも、シンガポールでも、「外国で生活経験があるのですか?」とよく聞かれます。

ネイティブの発音に近いそうです。

③  英語定期試験対策 毎日やるべきことは?

理解していることと、問題ができることとは、異なります。

そして、問題ができることと、時間内に問題が出来ることとは、異なります。

ですから時間内に問題が正答できるようになるぐらい、何度も理解し、覚えて練習して下さい。

毎日、予習・復習をすれば、定期試験前での負担はかなり少なくなるので、英語は毎日勉強して下さい。

学校定期試験対策は、時間内に問題が解け、正答の数が多くなる勉強をして下さい。

大半の学校成績不振の生徒は、「理解している」までの定期テスト対策しかしていません。

それでは、定期テストで高得点はとれません。

ですから、時間内に問題が解け、正答の数が多くなる勉強をして下さい。

上記を毎回の定期試験で実行しましょう。

定期試験対策は、2週間前あるいは3週間前から準備しましょう!

学校成績優秀者は、学校勉強の予習復習を毎日しっかりとやっていますから、ノートの作成も上手です。

わからないことと、わかることがはっきりしています。

そしてわからないことは、授業後すぐに先生に聞いて解決しているそうです。

ですから、定期試験2週間前には、試験対策は万全になっています。

定期試験対策は、2週間前あるいは3週間前から準備しましょう!

自分で学校の英語勉強ができない生徒さんは、早く私のところへ来て下さいね。

通学できない遠い生徒の方には、スカイプでの授業も行っています。

★受講のお申し込みはこちらから→http://activeintheworld.com/contact/

~~~~
常磐線佐貫駅前で開講。東京でも不定期に開催中。

茨城・千葉・東京・神奈川・埼玉などの生徒さんが受講中。
シンガポールやニュージーランドの生徒さんも受講中。

★受講に関するお問い合わせはこちらから→http://activeintheworld.com/contact/

 

 

関連記事

GoTo TOP