試験に慣れましょう!


学校外で模試を受けましょう!

 

大学入学試験は特別に緊張します!

 

ですから

何が起こっても良いように

学校外で模試を受けましょう!

 

・試験に慣れるために

 学校外で模試を受けましょう!

 

模試会場も

あちらこちらの会場で受けましょう。

 

そうすれば

試験に慣れます。

 

 

緊張しないように

学校外で模試を受けましょう!

 

学校で友人に囲まれて

試験を受ける場合には、

リラックスして試験を受けています。

自分の学力をほぼ出し切って

試験を受けています。

 

緊張したらどうでしょうか?

 

ある高3生のお話

 

ある高3生は、日ごろから

「自分は、試験に大変強い」と自信を持って

私に話していました。

 

・もちろん学校外でも

模試を受けていました。

 

・時計を用いて、日々

試験に慣れるように訓練

していました。

 

・私のテスト慣れ訓練も

受けていました。

 

受講のお問い合わせはこちらへ↓

http://activeintheworld.com/contact/

 

 確かに他の生徒と比べても

試験には強い生徒でした。

 

その高3生は、センター試験後

すぐに次のように話してくれました。

 

センター試験本番の日、

試験開始のベルが鳴るまで

会場の雰囲気にも馴染み、

普段通りリラックスしていたそうです。

 

ところが、

試験開始のベルが鳴った瞬間、

鉛筆を持ち試験問題をめくった瞬間、

 

急に頭が真白になり、

何もわからなくなったそうです。

耳も聞こえない。

ただ遠くで音がする状況だったそうです。

 

「落ち着こう。落ち着こう。」と

思っても、

手は冷たく(ホカロンで温めていたにも関わらず)

鉛筆を持つ手が震え

マークシートをきちんと塗りつぶすことが

できなかったそうです。

 

頭の中でいくら「落ち着こう。」と

考えてもしばらく

何もできなかったそうです。

 

そのある高3生は、

私に言われたことを

必死に思い出したそうです。

 

「私は学校外で模試を受けた。」

「私は試験のための訓練も受けた。」

「試験のために、

やれることはすべて努力してきた」と。

 

そう思い出した時

初めて冷静になったそうです。

 

そのある高3生は、

その後、

「まさか試験であがるなんて思わなかった。

試験には強いと思っていたのに。

試験慣れするために、

学校外でたくさん模試を受けておいて良かった。

試験のための訓練を受けて良かった。」と

語ってくれました。

 

 

大学入学試験は特別に緊張します!

 

ですから

何が起こるかわからないので、

試験慣れのために

学校外で模試を受けましょう!

 

試験慣れのために、

学校外で模試を受けましょう!

 

模試会場も

あちらこちらの会場で受けましょう!

 

 

試験慣れのために

学校外で模試を受けましょう!

 

緊張しないように

学校外で模試を受けましょう!

 

 

受講のお問い合わせはこちらへ↓

 http://activeintheworld.com/contact/

 

 

 

 

 

 

関連記事

GoTo TOP