E判定が出てしまった場合


E判定が出てしまっても
諦めてはいけません。

ひたすら勉強し続けて下さい。

「ただ何がいけなかったのか?」
熟考して下さい。

私はE判定が出た高校生を
E判定の出た大学に
何人も合格させています。

英語の場合

昨夜もある高3生と話していました。
英語を丸暗記しています。

暗記命だというぐらい丸暗記しています。

理解して、繰り返し勉強することで
覚えているのではありません。

人間コピー機です。

人間コピー機ですから膨大な量を
覚えないとできるようにはなりません。

問題を解く際には、
ジグソーパズルを中央からはめているのと
同じです。当てはまらないので、
たくさんのピースを手当たり次第はめていきます。
ですから
答えが出るのに時間が大変かかります。

☆熟語などは、何を問われているのかを
理解し覚えましょう。

☆問題を読むスピードが遅い。
タイマーを用いてスピードを上げて下さい。
訓練すれば、必ずスピードは上がります。

☆問題の解き方の効率が悪い。
英文を読むスピードが遅いのに
英文すべてを読んで解答しています。

実際には英文すべてを読んで
理解する時間はありません。

・熟語なのか、
・意味がわからないと入れられないのか、
・文法的な問題なのか、

設問に問われているところが
どこなのかを理解して下さい。

必ず設問にあるいは英文にヒントがあるのです。
そのヒントを必死で探して下さい。

☆解答方法が効率的ではない。
わからない問題に時間をかけ
わかる問題をやれずに
制限時間が来てしまいます。

つまり
わかる問題から
解くこと!

模試結果は気にせず、
やるべきことをしっかりと
実行しましょう。

模試結果がE判定でも
ひたすら努力しましょう。

私と一緒に勉強しませんか?
受講のお申し込みはこちらへ↓

http://activeintheworld.com/contact/

第一志望大学を諦めず
ひたすら努力しましょう。

第一志望大学を諦めない!

私と一緒にチャレンジしましょう!
受講のお申し込みはこちらへ↓

http://activeintheworld.com/contact/

 

 

 

 

関連記事

GoTo TOP