英単語の覚え方 大学受験


2か月ほどで入試本番です。
英単語が覚えられないという声が多くなりました。

カードを使って覚える方法をお勧めします。

大学受験への英単語の覚え方を書いてみました。

単語や熟語は机に向かって、「さあ、覚えよう。」と
考えても、
なかなか覚えられません。

ちょっとした隙間時間を使って
覚えて下さい。

隙間時間英単語の覚え方は、こちら↓

http://activeintheworld.com/blog/502/ 

 

単語帳よりも、
単語カードを利用して覚えて下さい。
私も学生時代にいろいろな方法で
覚えましたが、単語カードを使って覚えるのが
一番効率が良かったと感じています。

最近はアプリなどもあります。
それはそれで上手に利用して
効率よく覚えて下さい。

リング付きのカードを利用して下さい。
長い例文の場合には、
長めの長方形の単語カードも便利です。

②ポケットに入れてちょっとした
時間に取り出して覚えて下さい。

覚えた単語はリングから外し、
覚えたカードの集まり群に分けていれて下さい。
箱でも袋でも何でも良いです。

そして時間が経ってから
再度そのカードを取り出し、
忘れてしまったカードを又リングに入れ替えて
再度覚え直して下さい。

繰り返しその回数を増やして下さい。

③英文を読んでわからなかった単語の意味は、
その中で使用された意味一つだけ
カードに書いて下さい。

④電子辞書ですと音が聞けます。
音を聞いて、発音記号も書いておくと音も覚えるので、
後で思い出しやすいです。

⑤名詞は意味やスペルだけで十分です。
動詞や形容詞などは辞書から例文を
取り出して
英文とその訳とを一緒に覚えて下さい。

☆必ず例文で動詞や形容詞などは覚えましょう!

⑥あなた自身の専用の単語カードを作りましょう。

⑦紙に書いて覚えましょう。
書いて、読んで、見て、聞いてと五感を
利用して覚えましょう。
その際には、
ボールペンや
サインペンなどを利用して
書いて覚えて下さい。
手が疲れません。

毎日繰り返し覚えましょう。
どんな優秀な英語達人でも
英単語を使わなければ忘れます。
人間は忘れる動物です。
毎日繰り返し覚えましょう。

毎日難解な英文を読みましょう。
難解な英文に、
出て来る重要単語は
センター英語の
単語とは異なります。

そして毎日難解な英文を
読んでいるのでなければ、
その重要英単語は出てきません。

さあ!早速
カードに意味を一つだけ書いて
覚えましょう!

 

 

関連記事

GoTo TOP