世界で活躍できるとは?

なぜ自分自ら見えないガラスの天井を作って、伸びる芽(チャンス)を摘んでしまうのだろうか?

最近高校生はもちろん大人でも見えないガラスの天井を作って、伸びる芽(チャンス)を摘んでしまう。 女子あるいは女性に多いと思う。男子にはないようにさえ感じる。 30年以上、いろいろな生徒たちを指導してきて感じることだ。 大学受験指導30年以上。毎年早慶大に合格者を輩出。英語力が上がったと生徒たちが感じる授業。 東京・茨城で開講中のクラウンアカデミーの代表 近藤陽子です。 私が必死で肩車して持ち上げて…

毎日、夜に振り返り、反省し、明日にその反省を活かしましょう!諦めるのは、試験を受けた後です。

毎日、夜に振り返り、反省し、明日にその反省を活かしましょう!諦めるのは、試験を受けた後です。 「私は、諦めない!」を、毎日実行しています。高校生の私の生徒たちにも諦めるのは、試験を受けた後だと繰り返し話しています。 日々、夜に振り返り反省し、明日にその反省を活かしましょう! 著者 ケリー・マクゴニガル 他1名 2016年10月6日発売 日経BP社 スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプ…

家庭での手作りの温かいご飯は、受験生の癒しになります。 受験生は美味しいご飯を、望んでいます。

家庭での手作りの温かいご飯は、受験生の癒しになります。 受験生は美味しいご飯を、望んでいます。 毎日受験生の高校3年生と30年以上コミュニケーションをとっています。 昨夜テストを受けに来なかった生徒がいました。 昨日、先週から高3生にアナウンスしていたテストを受けに来なかった生徒がいました。授業が始まるころの8時前に私に言い訳をしにやってきました。「すっかりテストがあることを忘れていました。でも家…

GoTo TOP