時間管理術 勝間塾


時間管理術 勝間塾

2016年4月20日(水)
経済評論家勝間和代氏が
主催している勝間塾の
月例会がありました。
私は毎月勝間塾月例会
には参加しています。

今月の課題は、「時間管理術」でした。

宿題は、こちらの本を読む↓

商品の詳細

年収10倍アップ時間投資法

私は、何度も上記の本を読んでいます。

そんな勝間さんから、私は月例会で
すぐに質問されました。
「時間管理術で
実行しているのは何ですか?」

黄金の時間の5原則

私は「手帳の半分が
自由な時間(投資の時間)で
埋まるようになりました。」と答えました。

私が出版された時に、上記の本を読み、
その後の勝間さんの時間管理術での
セミナーでのお話で即実行できると
感じたのは、1の内容です。

1の内容を実行しようと考えました。

ですから
勝間さんに質問された時に、
即座に1の内容に関し答えました。
「手帳の半分を、自由な時間
つまり投資の時間にあてることが
できるようになりました!」と私は答えました。

つまり私は、自由な時間をたくさん作り
その時間で私の仕事に役にたちそうだと
考える勉強をしてきたのです。

そしてそのほとんどを勝間さんと
一緒に勉強してきました。

選択理論の勉強は、最初から
勝間さんと一緒に学び
北海道で選択理論の勉強合宿も
一緒に行いました。

以下は
黄金の時間の5原則

1 時間をつくるためには、あらゆる面の
投資を惜しまない。

2 単位時間あたりの成果に固執する

3 必要以上に「いい人」にならない

4 やりたくて、得意で、もうかることを優先にする

5 スケジュールはゆったりわがままに設定する

時間管理術で一番大切なことは?
今回の月例会での強調点

勝間さんが今月の月例会で
一番初めに話されたことは、

・睡眠はたっぷりと7時間はとること。

・きちんとバランスのとれたご飯を食べること。

つまり健康が一番大切だということを
話されました!

私も最近の「睡眠の化学」に関する
本を読むと、7時間眠った方が
効率が良いとのこと。成果も上がるとのこと。

「健康な身体に健全な魂が
宿る」は慣用表現でもありますからね。

私も健康を一番大切にしています。

それから家族と一緒にいる生活を
大切にするということも話されていました。

時間管理術では、その2つを上位に
置くことがまず大切だということでした。

今回の月例会「時間管理術」の
宿題は
「1日20分の時間を捻出する!」です。

まだまだ
時間管理術 勝間塾に関し
お話ができそうですね。

 

 

 

関連記事

GoTo TOP