偏差値が低い大学でも対策をしないと合格しません!2021年~私立大学といえども入試制度の変化の影響を受けています!

先日、お電話がありました。「今日、落ちたのです。不合格でした!3月の入試を受けたいと思うので、今から指導してもらえますか?英語で落ちたらしいので、英語を指導してほしい。」との親御様のお問い合わせのお電話でした。

~~

私は大学受験指導30年以上。30年以上大学進学塾を経営しています。毎年東大・早慶大対策指導をしています。又毎年早慶大に合格者を輩出。英語力が上がったと生徒たちが感じる授業を開催しています。東京・茨城で開講中のクラウンアカデミーの代表 近藤陽子です

通学者対象:私の東京本郷白山校&茨城県龍ケ崎市校の教室への受講のお申し込みはこちらへ→https://crown-ac.com/contact.html

★オンライン授業などでの授講に関するお問い合わせはこちらをクリックして下さい。→https://activeintheworld.com/contact

~~

共通テストが終わると、その年度の受験生からのお問い合わせの電話が鳴ります!

毎年、この時期には数件お問い合わせがあります。昨年までずっとお断りしていたので、今年はお引き受けしても良いのかと思いましたので、お話を詳細にお伺いしました。

私は浪人生を今はお引き受けしていません。お問い合わせのその方は、浪人させても良いようなお話でしたね。

浪人しても通学できる塾・予備校が少ない!

常磐線で浪人しても通学できる塾・予備校が減っています。ほとんどオンライン授業やビデオ授業の塾・予備校になって来ています。浪人生が2021年以降減っているからです。

今年2024年入試も浪人できない年になります!同じ高校の友人が浪人を選ばないので、浪人しても知り合いがいません。そうすると孤独になりがちです。少しずつ受験勉強に専念できなくなります。

塾・予備校間で講師の奪い合いがある!

又授業ができる講師の数が減っているのです。塾・予備校間での講師の奪い合いがおきています。この数年続いている現象です。塾の先生のお給料は私でも安いですからね!

学校の先生をやめて、塾・予備校講師になった講師先生を生徒たちは嫌がりますので、私は採用しにくいです。優秀な先生を集めるにはお給料はもちろん待遇も良くしなければなりません。

私のところにいる講師の先生たちは超優秀な先生ばかりです!

私は講師の先生たちには、高給で優遇していますので、今は何とか採用には困っていません。しかしこの10年ほど、特に理数系科目の優秀な先生を雇うのはなかなか大変な苦労があります。私の所には、理数科目の優秀な講師の先生がいますよ。皆さんを待っています!

2021年から入試問題の傾向がかなり異なっています!

2021年入試から入試問題内容がかなり異なって来ています。そして2025年つまり来年から又入試方法が異なります。私立大学といえども、その入試制度の変化の流れに影響されています。

親の世代の入試とはかなり異なるのです。このことがわからない親・保護者様が多いです。詳細に説明しても、なかなか理解してもらえないのです。

「親の世代の入試問題とは全く異なるのです。偏差値だけの成績判断では合格できるのかなどが分からないのです。」と丁寧に説明してもなかなかわかってもらえません。そのようなエピソードはたくさんあります!困りますね~どうしたら良いのでしょうか⁈

「英語で落ちたので、英語を指導してほしい。」と先日電話がありました!

冒頭のお電話が先日ありました。私も指導してあげたいのですが、今の入試の現状を理解してもらわないと指導しにくいですね。「ここの大学には合格したのだから、行きたい大学に少しの差で落ちたのだろうから、今からでも何とかなるだろう。」と簡単に考えていらっしゃいましたよ。

受かった大学の英語問題と同じような内容の問題が出題されるのであれば、後少しで合格できるのだとの親御様のご理解だと思います。でも、同じような問題が出るわけでもありません。昨今の大学は同じ大学でも学部学科が異なると全く異なる問題を出すことも多いのです!

今年の青山学院大学の英語問題で、久しぶりに誤文探し問題が出ました。この問題が苦手であれば、当然できませんから、苦手な受験生は落ちます!青山学院の英語の問題は易しいので、高得点でしか合格できません。

2023年の受験生に青山学院大学の英語の問題を解かせたところ、「簡単だ!」と喜んでいました!

東大や早慶大学を受ける受験生はこの誤文探し問題の対策を当然やっています。私の生徒に関しては、ある程度英語ができるようになると、誤文探し問題はテキストの中に入れて授業で丁寧に解説してもいます。

誤文探し問題や誤文訂正問題を嫌いな受験生が多いです!そして勉強しても結果に出ない受験生も多いです。これらの問題は長文読解と同じで時間がかかるのです。

ひと月で合格できる学力を養成できる授業回数は?

英語問題は種類も多く難度の差も色々あるのですが、下の偏差値が低い大学の問題でも難しいですよ!お問い合わせの方が合格を望んでいる大学偏差値もさほど高くありません。

でもその受験生が浪人しても受かるだけの学力があるとも思えません!学力がない受験生を合格させるのは本当に大変ですよ。「最低でも10万円(10回×90分)の受講料を払っていただけなければ、合格してもらうのは難しいです!」とお伝えしました。1回90分の私の授業で1万円は高いですか?

ひと月の間、900分の私の授業を受けたとしても、本人がどれだけ家で勉強するのかもわかりません!問い合わせの方は、授業回数などを選びたかったようですが、受験生の方が選べることができるはずがありません!学校の英語の勉強だけですと、系統的な受験英語勉強の基礎ができていないので、時間がかかるのです。

冒頭のお電話の方は、高校では塾・予備校には通学していなかったとのことでしたね。それでは今の状況になってしまっても仕方ないです。大学入試はどんなに偏差値が低くてもそれなりの学力の層の中での競争になるので、やはり難しいのです!

行きたい大学に行くためには、用意周到な戦略と作戦を持たなければなりません。塾や予備校に頼ることも大切です。自分で勉強ができるような高校生が少なくなってきましたね!

今からでも直ぐに私のところにご連絡をください。来年の入試に間に合うのか難しくなってきます。遅くなればなるほど、行きたい大学や学部学科には合格できなくなります!そしてお金が余計にかかってしまいます。しかも行きたい大学や学部学科ではないので、留年や中退なども生じます。

~~~

通学者対象:私の東京本郷白山校&茨城県龍ケ崎市校の教室への受講のお申し込みはこちらへ→https://crown-ac.com/contact.html

★オンライン授業などでの授講に関するお問い合わせはこちらをクリックして下さい。→https://activeintheworld.com/contact

2021年9月に東京本郷校(都営地下鉄三田線 白山駅 徒歩1分)を新規開校しました!

常磐線「龍ケ崎市」駅西口前で開講。「東京白山」駅徒歩1分でも開講中。茨城・千葉・東京・神奈川・埼玉などの生徒さんが受講中。シンガポールやニュージーランドの生徒さんも受講中。

FacebookTwitterLineHatena

関連記事

GoTo TOP