2021年入試に向けて注意しなければならないこと

明日東大の合格発表日です。どきどきしています。今年は文Ⅱを受験している生徒がいますので、合格を祈っています。

東大合格発表を待っている生徒は、中高一貫校中学3年生2月のスタート時に入学してくれました。少しずつ成績を上げ、高3生になると東大へ向けての準備が整い、本格的に東大へ向けて指導をしてきました。

2018年には東大理Ⅰ合格者も出しました。

~~

大学受験指導30年以上。毎年早慶大に合格者を輩出。英語力が上がったと生徒たちが感じる授業。
東京・茨城で開講中のクラウンアカデミーの代表 近藤陽子です。
~~

★受講に関するお問い合わせはこちらをクリックして下さい。→https://activeintheworld.com/contact/

東大、早慶大などを目指さなくても、行きたい大学に合格するためには?

行きたい大学に行くためには、高1生から準備しなければ、行きたい大学には合格しません。

高1生から準備しなければなりません。成績が下がってから、塾に行こうという考えは間違えています。

各高校では、「塾に行かなくても、現役で合格できます。」と言っていますが。

各高校では入学すると「皆さんは優秀です。ですからどの大学にも入れる能力を持っています。」と先生方は話されます。「塾に行かなくても、現役で合格できます。」と言われます。

先生のお話の真の意味は、「家から通学できない行かれる大学に合格できる。」という意味になります。高校では、全員を行きたい大学に合格させられません。

成績には順位がつきます。一番がいればびりもいます。

毎年、各高校には浪人が出ます。合格できなかったということです。東京や神奈川ではもう浪人する人はほぼいないと言われています。仮面浪人はいますが。

常磐線沿線の塾・予備校も映像授業が多いです。

成績を上げるために、できることを今すぐに始めること

現在成績に悩みがある人もない人も、現役で行きたい大学に合格するためにできることを、今直ぐに始めることなのです。

~~~~

常磐線佐貫駅前で開講。東京でも不定期に開催中。茨城・千葉・東京・神奈川・埼玉などの生徒さんが受講中。シンガポールやニュージーランドの生徒さんも受講中。

★受講に関するお問い合わせはこちらをクリックして下さい。→https://activeintheworld.com/contact/

関連記事

GoTo TOP