2021年入試に向けて今すぐに始めること①

本日は国公立大学の後期入試日です。後期入試を受けている受験生たちが上手くいきますように!

後期入試が行われる大学もすっかり減ってしまいました。受験生の人口がどんどん減っているからなのです。

私が 30年以上前に 想定したこと。

私がクラウンアカデミーを 30年以上前に 横浜市に創立した時に、以下のことを想定しました。

30年後には大学は全入になり、大学に行きたい人が行ける時代になります。

高校生の大学に行きたい人達は皆さん試験がなくなります。

そして私は引退していると!

2018年には東大理Ⅰ合格者も出しました。

~~
大学受験指導30年以上。毎年早慶大に合格者を輩出。英語力が上がったと生徒たちが感じる授業。東京・茨城で開講中のクラウンアカデミーの代表 近藤陽子です。~~

★受講に関するお問い合わせはこちらをクリックして下さい。→https://activeintheworld.com/contact/

合格するつもりで指導しています

私はどんなできない優秀でない生徒でも合格できると考えて指導しています。ですから東大入試でも早慶大入試でもそのように指導しています。

今年2020年入試での東大文Ⅱは残念でした!東大受験生が最終日26日に帰って来た時に、「東大に合格できるかもしれない!」と感じたと言っていましたので、手応えを感じていました!

2020年入試傾向 大変厳しい!

今年の大学入試は大変厳しいものでした!受験の仕方も受験日程の設定も大変厳しい!受験生のご家庭と何度もお話をさせていただき、ご理解をしていただきましたが、それでも各ご家庭では大変不安だったようです。

東大入試も早慶大入試も新しい次の課程を予想するような問題でした。もちろんその対策も私はしていましたよ。だから多数合格しています。

私の2020年入試結果はこちらへ→ https://activeintheworld.com/blog/9074

世界史や日本史も高校では教科書が全て終わらない!

どの高校でも、世界史や日本史の教科書が11月までに終わりません。教科書が終わらないのですから、私はどうすればよいですか?

世界史も日本史も融合問題が増えていました。日本史だけあるいは世界史だけを勉強している受験生では合格できなかったでしょう。

入試問題が新課程(2024年)を想定して作られていますので、高校教科書には反映されていません。

ですから2021年入試の新高3生たちは高2生たち2月から、日本史や世界史の受講をしてもらっています。

国語も英語も2021年入試は新しい入試制度の下で行われます

国語はもちろんセンター試験でも変わっていました。東大2次試験もしかりです。

英語問題は今年2020年センター問題とは来年は全く異なります。

大学入試は大昔に戻り、高校授業だけでは不足!

高校授業だけでもやは十分ではなくなったのです。高校授業だけでは完全に不足しています。

ゆとり教育で育っている世代とは全く異なる大学入学試験状況なのです。

今すぐに塾を探してください

今すぐに、あなたに合う塾を探してください。成績を上げ、来年入試に備えて直ぐに勉強に取りかかりましょう。

自分の将来を現実直視して、考え直してください

成績が悪い高3生は部活をやめてでも自分の将来を考え直してください。

高校の先生は塾に行くのを嫌がります。高校の先生は、できる生徒とできない生徒の差が開くので、指導が面倒くさくなるのでしょうか?

部活のために大学に進学できないのか。

部活をやめて自分が行きたい大学に進学するのが良いのか?

参考になる投稿記事→ https://activeintheworld.com/blog/9087

~~~~
常磐線佐貫駅(龍ケ崎市)前で開講。東京でも不定期に開催中。茨城・千葉・東京・神奈川・埼玉などの生徒さんが受講中。シンガポールやニュージーランドの生徒さんも受講中。

★受講に関するお問い合わせはこちらをクリックして下さい。→https://activeintheworld.com/contact/

関連記事

GoTo TOP