「ムリ・ムダを省いて」最短で行きたい難関大学へ合格するには?

私が日々指導している際に気を付けていることは、できるだけ「ムリ、ムダを省く」です。できるだけ「ムリ、ムダ」を排除し、「各生徒が一番短い楽な道で、第一志望大学に合格する」ということに注意しています。日々、それぞれの生徒の顔を見て考えているのですが、、、 

2018年には東大理Ⅰにも現役合格者を出しました!

今年2020年には慶応大学には2名。早稲田大学には2名合格しましたよ!

~~

大学受験指導30年以上。毎年早慶大に合格者を輩出。英語力が上がったと生徒たちが感じる授業。
東京・茨城で開講中のクラウンアカデミーの代表 近藤陽子です。

~~

本当の楽で簡単な近道とは?楽な方法とは?

皆さんにとっての「近道」は、第1志望大学に合格する抜け道ですよね?楽な方法ですよね?

実は「楽な方法」はあるのですよ!

アルプスのマッターホルン登山には、必ずガイドが必要

大学受験への一番の近道は、皆さんは見ることができません。高い山は見えます。その山頂に登る方法や降りる方法は見ることができません。経験していなければ、見えません。想像もできません。でも私のような経験豊富なガイドがついていれば、皆さんでも登れます。楽に登れます。

マッターホルンの山頂へ向かう山小屋には、たくさんのガイドが常駐しているそうです。山小屋の主は毎昼全員のガイドと登山者が無事に戻って来るのを見守っているそうです。

私が見たのは、NHKのスイスの山小屋でしたが。広告宣伝ですが、マッターホルンへのルート写真があるので、参考になります。景色を楽しんで下さい。→http://www.alpine-tour.com/tourinfo/details.php?keyno=2337

最短で楽な道を進むには?

最短時間で登山・下山するという目的は、ガイドがいれば成し遂げることができます。 そしてその最短の近道つまり楽な道は、一人ではたどれません。何かを支えにしながら、指導者や仲間や周りにいる人たち全ての手を借りる必要があります。ベテランの経験豊富で優秀な指導者に先導してもらわなければなりません。 

大学受験で楽な簡単な方法を知るには?

スイスアルプス登山と同じで信頼できるガイドが必要です。

大学受験に関しては、私のような長い経験を持った近道を良く知っている指導者が必要です。そして励ましてくれる友人たちやご家族のサポートが必要です。

高校生はどうしても自分が見ることができる楽な方法を、目の前の楽に見える「楽」「簡単」に向かいます。経験がないから、一見楽な道を追いかけるのです。

真の楽な簡単な道は、信頼できる指導者の指導に従うことです。一番楽で早く自分のゴールに(第一志望大学合格)着くことができます!

信頼できる指導者の先導に従って、ひたすら努力してくださいね!ガンバ!

~~~~

常磐線「龍ケ崎市」駅西口前で開講。東京でも不定期に開催中。茨城・千葉・東京・神奈川・埼玉などの生徒さんが受講中。シンガポールやニュージーランドの生徒さんも受講中。

★受講に関するお問い合わせはこちらをクリックして下さい。→https://activeintheworld.com/contact

関連記事

  • 復習は大切?

    復習は大切? よく復習は大切と言われています。 「どのぐらい大切なのか?」疑問に思いますよね? 毎日...
  • 志望大学の科目選択 

    志望大学の科目選択    高1生や高2生は 幅広く勉強して下さいね。   科目を...
  • 模試

    高3生 模試は必要なものだけ 受験しましょう! 模試は必要な科目だけ 受験しましょう。 大学によって...
GoTo TOP