世界で活躍できる学力をつけるには?


世界で活躍できる学力をつけるには?

世界で活躍できる学力をつけるには、東大などの難関大学へ合格することが早道かと思います。

東大や早慶大などを志望にすると世界で活躍しやすくなります。

東大が難しいというのであれば、慶大や早大などを志望にするのも良いかと思います。

早慶大に合格するには東大対策をしなければなりません。東大合格者や一橋大合格者も早慶大は受けるため、同等の学力が必要だからです。

世界で活躍するには体力・気力も必要

世界で活躍するには体力、気力も大切です。

難関大学受験をする過程で、体力や気力もついていきます。

世界の様々な地域の人々と対等に交流するには体力も気力も大変大切なのだと感じた経験があります。

ミュンヘンオリンピックでの私の経験

ミュンヘンオリンピック滞在中のドイツのホテルで、現地の人々のパーティでダンスを踊ることがありました。日本人は全員12時ぐらいまでしか踊れず、早目に部屋に戻り、現地の人々をがっかりさせたのです。

しかし翌日現地の老人たちでさえ昨日の疲労が何もなかったかのように朝早く起き私たち日本人と朝食を食べたのです。

このオリンピックの経験を通し、英語力やドイツ語力はもちろん必要ですが、もう一つ現地の人々と仲良く交流することも大切だと感じました。

それには体力と気力が必要!!!

外国人と楽しく交流するには、体力、気力が必要だとその時痛感しました。

世界で活躍できるようになるには?

難関大学受験を利用し、気力・体力を養成すると世界で活躍できるようになります。

グローバルな世界で役に立つ人材になりましょう!

 

 

 

関連記事

GoTo TOP