高1生 定期試験の結果が出ました。


高1生 定期試験の結果が出ました。

 

高1生 6月

 

 

5月に行われた定期試験結果が出ました。

 

定期試験のやり直しを早く終えましょう。

 

5月までの復習になります。

 

 

試験結果の点数が大切なのではなく、どこができてどこができないのかを

再確認することが大切なのです。

 

最近、学校の授業内で、テスト内容の解説がなされないことが多いようです。

ですから自分できちんとテストの復習を実行しましょう。

 

 

まず、定期試験の問題と自分の解答用紙と正答用紙を

併せて一緒にファイルして保存しておくことが大切です。

 

テストを失くしどこにいったのかわからなくなってしまったという高1生は、

次の試験で真っ青になりますよ(>_<)

 

 

英語や数学は一度わからなくなると、一人で挽回することは困難になります。

もちろん他の科目でも一度わからなくなると自分一人で挽回できなくなります。

 

部活や学校行事の合間にしっかりと復習し終えましょう!

 

 

英語テストは、

再度正答を見ずにやり直しをすることで成績が上がります。

 

 

部活などで時間がとれないのであれば、正答を見ながら再確認してできなかった個所を復習しましょう。

繰り返しの復習が大切です。

 

テストの復習を部活や学校行事などに追われてやり終えられない場合には、

次のテストに大きな影響が出ます。

 

そしていつの間にかわからなくなります。

まずは、きちんと復習しましょう。

 

今の新課程はゆとり課程に比べると20%以上内容量が増えています。

一度わからなくなると、私の手が必要になります。

なるべく私の手が必要にならないように自力で復習を完了しておきましょう。

 

 

テストが返却されたら、しっかりと復習しておきましょう!

繰り返しの復習が大切です。

 

 

関連記事

GoTo TOP