高2生 英語 予習のしかた


高2生 英語 予習のしかた

 

高2生 6月

 英語

 

定期試験結果が悪かった

英語苦手さんは、

予習不足です。

 

高2生最初の定期試験結果が

悪かった人は英語苦手さんです。

 

英語苦手さんは、

予習をする勉強時間量が

不足しています。

 

今後の学習の効果が出るように

成績が上がる

予習のしかたを書いておきます。

 

①  まず

学校教科書のリーダーテキストの

英文をノート見開きページの

左ページに写して下さい。

 

部活で忙しい人は

英文コピーの拡大コピーしたものを

ノート見開きページの

左ページに貼って下さい。

 

②  英文を写す場合には、

一文の頭は必ず

行の先頭に置いて下さい。

1行1行番号をふって下さい。

 

コピーした英文にも

1行1行番号をふって下さい。

 

学校教科書にも

1文1文同じ番号をふって下さい。

 

コピーした英文は、段落ごとに切って

次の新しい左ページに貼って下さい。

 

③  日本語訳を右ページに書いて下さい。

わからない英文は、

学校授業でしっかりと聞きましょう。

 

最近の学校の英語授業では、

教科書の全訳を教えてくれないことが多いです。

その場合には、

授業後先生に質問しましょう。

そのままにしておくと少しずつ

わからないことが多くなります。

 

④  新しい単語は、

ノートの下部に

英語単語は左ページに、

日本語訳は右ページに書き出して下さい。

 

定期試験の際に

そのページがあなたの

単語帳になります。

 

自分の単語帳や単語カードが

作成できれば

必ず英語得意さんになります。

 

⑤  授業内で復習しましょう。

授業内で予習中に生じた疑問を

解決しましょう。

 

学校成績優秀者さんは、

私の指導後

じぶんなりに工夫して

毎回成績を上げています。

 

もうお母さんになった

ある英語苦手さんは、

私が指導した通りに

予習をしていました。

そして

偏差値が10以上アップしたと言って

大変喜んでいました。

 

その生徒さんは、初めて会った時には

英語苦手さんでしたが、

卒業する際には

英語得意さんになりました。

立教大学英文科に進学し、

その後英語の仕事につきました。

 

毎日予習して下さい。

 

部活で忙しい英語苦手さんは

部活で忙しくない時間を利用して

まとめて予習しても大丈夫です。

 

毎日予習しましょう!

授業中では、その復習をしましょう!

 

 

 

関連記事

GoTo TOP