大学入試 英語は勉強しないとすぐに下がる!どうしたら第一志望大学へ合格できる?


大学入試 英語は勉強しないとすぐに下がる!どうしたら第一志望大学へ合格できる?

昨日生徒の一人が駿台のセンタープレ試験を受けに行き、思ったほど英語(自己採点は144点)がとれなかったと、泣きました!その生徒は英語が得意でできると思っています。事実英語の成績は良いですね。英語の成績が良いと油断します。油断すると勉強時間が不足します。

センター試験英語は、200点満点。社会は100点。社会2科目で200点。理科を入れると2科目で100点。勉強時間配分はなかなか難しいですね。

英語の勉強時間配分が少ないと英語の成績はすぐに下がる!

でも私はその生徒に一月ほど前から「英語の成績が下がっているわよ。」と伝えています。それでも模試成績など英語成績は良いので、本人は英語成績が下がっていることに気がつきませんね。

そして先週には、英語の勉強時間が大変少ないことを指摘しました。その生徒の英語勉強時間は、学校の授業も含めて毎日2時間ほどでした。そして毎日英語勉強が必要だと話しました。一日の勉強時間配分に関し聞いてみると社会の勉強時間が多いことがわかりました。この時期社会の勉強をしたいですよね。

英語得意の生徒で国公立大学を第一志望にする生徒は、英語成績を下げてしまいます。

英語得意の生徒で国公立大学を第一志望にする生徒は、英語の成績が良いと思い油断し、結果英語の成績を下げてしまいます。先ほどの生徒も「英語は大丈夫できるから。でも社会はできない。取れない。だから社会の勉強をしなければならない。」と思ってしまったと私は考えます。英語の勉強時間が減ると確実に英語の成績は下がります。本人が気がつくのは早くて1か月後。遅いと2か月も気がつきません。

国公立大学を志望しても、英語勉強時間を他の科目に充てない!

英語が得意で成績も良くても、英語勉強時間が少なくなると英語の成績はすぐに下がります。油断しないように。他のセンター科目は日本語なので、成績が下がらないように思います。

でも英語は勉強時間を減らすと、すぐに下がります。

過去多くの私の卒業生が、私に英語を習い成績を上げたのにも関わらず、国公立大学を受けるためにセンター試験の他の科目を、英語の勉強時間をつぶして他科目を勉強したためにセンター試験本番で英語成績を下げてしまいました。そして結局第一志望の国公立大学にも出願できず、出願国公立大学を下げセンター試験出願で合格できた日東駒専レベルの大学に進学しました。残念です!

せっかく英語成績を上げたのに、英語成績をつぶして他の科目の勉強をしてしまうと結果センター試験の英語成績は下がります。

英語勉強時間を、他の科目に充てないことが大変大切です。

勉強時間配分をきちんと守ること

毎日英語は勉強する。毎日勉強時間配分に気を付けてください。英語勉強時間を他の科目に充てないで下さい。毎日勉強時間の科目配分に気を付けて勉強して下さい。毎日必ず英語勉強をして下さい。

そうすれば、英語成績は下がりません。

志望の大学にきっと合格できるでしょう!

毎日英語は勉強して下さいね!

応援しています。

 

 

関連記事

GoTo TOP