勝間和代さんのウィンウィン1周年記念  立川談慶師匠落語独演会に参加して


勝間和代さんのウィンウィン1周年記念 立川談慶師匠落語独演会に参加して

3月1日の夜19:00~、勝間和代さんのウィンウィン1周年記念 「立川談慶師匠 独演会」に参加してきました。
ウィンウィンでの談慶師匠の独演会は、これで4回目とのこと。私は、2回参加したことになります。

笑って笑ってたくさん笑いました。楽しかったです。

立川談慶師匠の幼稚園での落語会での経験談

勝間ウインウインでの落語独演会の昼間に、談慶師匠はお子さんが通われていた幼稚園で落語会を開催したそうです。

幼稚園の子供たちに、落語の基本的なお話をされてから「まんじゅうを食べるからね〜」とまんじゅうを食べる仕草をした談慶師匠。子供たちは、「まんじゅうなんか食べてないよ〜」子供たちの率直な声に刺激を受けたそうですが、私たちはその経験談に大笑い。落語は、たくさんの仕草パントマイムがありますからね。子供たちの率直な反応は、面白いですね。談慶師匠の仕草から、私たち大人はまんじゅうを食べていると想像できますからね。

談慶落語 噺2題

最初の噺は、相撲でした。
噺の概略はこちらを参考にして下さい。→http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/62757/60017/5283397

歴史に名が残る横綱の若き日の悲しいお噺です。うるうる!そして大笑い!「談慶師匠!」って声をかけたかったですね!

二つ目は、純愛物語。
噺の概略はこちら→https://ja.m.wikipedia.org/wiki/紺屋高尾

こちらは談慶師匠がおっしゃるようにピュアなラブ話しです。

どちらも情けありしんみりするお噺ですが、笑って笑って大笑いしましたよ😀

これが落語の醍醐味なのかもしれません。

今後もウィンウィンでの談慶師匠の落語独演会は続くようです。落語を聞いてみたい方は、間近で聞ける迫力を感じられるウィンウィンへお問い合わせして下さい。

次回の立川談慶落語独演会は、6月1日 ウインウインで

次回の立川談慶師匠の落語独演会は、6月1日ウインウインで開催とのことです。

ウィンウィンはこちら→https://www.thewinwincafe.com/

談慶師匠はたくさん本を出されていますよ。

談慶師匠の新しい本 →http://amzn.to/2mjNmis

3月6日発売です。私は予約しました。

今直ぐにでも読みたいなぁ〜と思っています。

私が読んだ談慶師匠の本は →http://amzn.to/2mRcJor

商品の詳細

上記の本は、参考になります。談慶師匠の奥の深さを感じる1巻です。

商品の詳細

http://amzn.to/2mR9Kg3

こちらは、まだ未読です。

 

関連記事

GoTo TOP