⑨勝間塾大人の遠足タイ旅行 チェンマイ2日目 象、水牛、いかだに乗りました!


経済評論家勝間和代さんが主催している勝間塾大人の遠足タイ旅行に参加しました。

今日はチェンマイ2日目の朝早朝の農場見学後、山本さんやガイドの方たちに、activeな活動をさせてもらいました。楽しかった!!!

象のところへ

タイと言えば、やはり象です。私は20代に、マレーシアの動物園で象を見ていますが、その時の象は足に鎖をつけて切り株につながれているだけでしたので、あまりに大きくて怖いという強い印象がありましたが。

今回は可愛いです!!!象はかわいい!!!「かわいい!」を皆で連発しました!

象のショーの会場の様子

象に乗りました。川を歩きます。

川を上がり道を歩きました。

右手には、ホテルでしょうか?

勝間塾のお友達が象にバナナをあげてくれましたよ。

象を降りたら、少数民族のいるお土産物屋さんへ。

t屋根が葉っぱでできています。

タイの山岳少数民族の助けになるように、ここでたくさんのおみやげを買いましたよ。手作り品が多いので、記念になります。それにしても安いです。

日本の歌を歌ってくれました。下にある水色のスカーフを買いました。勝間さんと色違いです。勝間さんは白です。

ここは首長族の村です。女性の大半が金属を首にしています。物静かな女性たちですね。おしとやかなイメージです。

山岳少数民族首長族のお土産屋さんの通りです。日陰にあるので、涼しいですね。山の中にあるようです。初め上りました。帰りは下りでした。

次は水牛の馬車に乗って初めの象のショー会場へ戻りました。

昨年見たカンボジアの白い牛は、大変痩せていましたが、ここの白い牛(水牛)は太って肥えています。

私たちが乗った水牛です。

勝間さんが象にバナナをやっています。

これから象のショーが始まります。中国人の観光客がたくさん。何人いるのかなぁ~?100人?200人?いつのまにか周りは中国人だらけになりました。

関連記事

GoTo TOP