受験と睡眠時間


22:00~2:00の間

できるだけ長く寝ましょう。

受験生にとって

睡眠時間は気になります。

 

22:00~2:00は、

睡眠のゴールデンタイムです。

その間、

できるだけ長く寝ましょう。

 

受験生は、

寝ているつもりでも

眠れず、

様々なことを

考えているようです。

 

一生懸命努力し

長時間の受験勉強にも

耐えてきたのに、

 

受験当日

熱が出た受験生、

気持ち悪く吐き気を感じた受験生、

トイレに何度も

駆け込んでしまった

受験生を

たくさん見て来ました。

 

良質の睡眠をとって

体調不良を

防ぎましょう。

 

成功者に多いショートスリーパー

世界的に大成功を収めている著名人は、

4時間から5時間の睡眠時間だそうです。

 

彼らは、

「睡眠時間帯」を

大切にしているそうです。

 

22:00~2:00までの

「ゴールデンタイム」時間に

寝ていると

質の高い睡眠が確保できるそうです。

 

22:00~2:00の

「ゴールデンタイム」には、

さまざまなホルモンの再生産が

起こるそうです。

 

「ゴールデンタイム」に

できるだけ長く

寝ましょう!

 

そうすれば、

すっきり目が覚めます!

 

質の高い睡眠が確保できれば、

体調は良好。

勉強もはかどります!

 

静かな早朝に

起き、

早く寝ましょう。

 

22:00~2:00の

「ゴールデンタイム」を

出来る限り利用しましょう!

 

そうすれば、

すっきり目が覚めます!

 

 

 

関連記事

GoTo TOP