B判定


「B判定」

高3 8月9日

 

昨日

ある高3生と話しました。

「B判定の大学があるから、、、、、

それも2つあるから、、、、、

2つ大学が、

模試でB判定の大学があるから、

「私は大丈夫!合格する!」と

思っているのでしょう。

 

夏休みに入る前に受けた

模試の判定「B」を

信じているのでしょう。

 

夏休み前に受けた模試

「B判定」は目安です。

「B判定」だから

「合格する!」

ありません。

 

11月に受けた模試で、

「A判定」を出したにも関わらず

実際の入試では、

「不合格」だったという

経験を何度もしています。

 

先ほど話した高3生の

下から2つの志望大学が

「B」判定でした。

 

2つの志望大学とも

保護者様は、

「合格しても、行かせない」と

言っているとか。

 

昨日の話の中には、

その高3生の第一志望大学の話は

一つも出て来ませんでした。

 

その高3生の第一志望大学の模試判定は、

もちろん「E判定」です。

 

高3生夏休みは、

志望大学を下げる季節です。

 

志望大学を下げてはいけません!

絶対に

下げてはいけません。

 

第一志望大学を下げることは、

「油断」につながります。

 

現役高3生は、

油断しているつもりは

ないのでしょうが、

やはり

昨日の高3生の言葉からも

「油断」の気持ちが見え隠れしています。

 

多くの「現役合格」という成功の裏に

別の成功できなかったという

経験もあります。

 

「油断」することで、

志望大学をどんどん下げてしまうのです。

 

「油断」したら

「不合格」の道を

たどることになってしまいます。

 

油断は禁物です!

 

ひたすら努力しましょう。

 

夏休み期間中の「油断」は、

「不合格」という

残念な坂道を転げ落ちる

分かれ道になります。

 

昨年の高3生の数名は、

ずいぶん夏休みに、

「油断」していました。

 

あの「油断」がなければ、

ワンランク上の大学に

現役合格していたでしょうに、、、、、

 

 

今年の高3生にも

話しているのですが、

自分が「油断」しているのだと

気がつきません。

 

現役である高3生は、

下位の志望大学の「B判定」が出ると、

それだけで

勉強しなくなります!

 

自分の第一志望大学は、

忘れてしまいます。

 

「E判定」

 

志望大学すべて「E判定」の方が、

結果合格しやすいと感じることさえあります。

 

志望大学は、

下げないで下さい。

 

「油断」という

自分への「過信」を

持たないで下さい。

 

ひたすら努力しましょう。

 

志望大学は下げずに、

そして

模試結果は気にせず

やるべきことを

毎日

確実に実行しましょう。

 

覚えることは、

この夏休みに

終えてしまいましょう。

 

9月以降では、

覚えることが

山積みになって

覚えられません!

 

入試に間に合いません。

 

点数を取れる勉強に

替えて行きましょう。

 

やりたいものから着手するのは良いですが、

それだけで毎日終わらないようにしましょう。

 

時間はもうないのです。

 

 私と一緒に勉強しましょう!

 

お問い合わせは、

 http://activeintheworld.com/contact/

 

高3生は、

「E判定」が出ても

諦めないで下さい。

 

私と一緒にチャレンジしましょう!

 

お問い合わせは、

 http://activeintheworld.com/contact/

 

決して第一志望大学を諦めず

ひたすら努力しましょう。

 

第一志望大学を諦めない!

  

E判定 → 現役合格へ

 

私と一緒に頑張りましょう!

 

お問い合わせは、こちらから↓

 http://activeintheworld.com/contact/

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

GoTo TOP