大学受験で辛い時に頑張る人と頑張らない人との違いは? 「自分はできない!」と思うと楽だからです!


先日、授業を終え帰る頃にある高3生に泣かれてしまいました。泣かれると私も辛いです。夏休みも終わる頃は受験生にとっては、辛さが何倍にもなります。生徒はずっと泣いていました。泣き終わるのにも時間がかかり、何とか泣き止み生徒が帰ったのは、23:40でした。

最近考えるのは、「辛い時に頑張る人と自分でガラスの天井を作り頑張らなくなる人との違いは何か?」ですね。

「できない。自分はできない!」と思うことは、結局楽だからなのだということです。

辛い時に頑張れない人は、基礎勉強が嫌いですね~

基礎勉強とは何?  漢字練習、英単語を覚える、英熟語を覚える、公式を覚えるなどなど、、、、

勉強が辛くなったら、基礎勉強に戻りましょう!どれだけ基礎が欠けているのかと思い、驚くでしょう!だから模試の成績も上がらないのだと納得しますよ!

辛い時には、どうすれば辛さが減るの?

「私はできる!やれる!大丈夫!」と自分に思い込ませることですね。

自分はできる!大丈夫!やれる!

皆さんは能力もやる気もたくさんありますよ!

さあ!今日も元気に頑張りましょうね~!!!

大学受験指導30年以上。毎年早慶大に合格者を輩出。英語力が上がったと生徒たちが感じる授業。
東京・茨城で開講中のクラウンアカデミーの代表 近藤陽子です。

先ほどのめそめそ泣いていた高3受験生とは昨日保護者様も一緒に3人で面談しましたよ。大学受験の辛さを保護者様に知ってもらうこともありますが、最近の大学受験は保護者様と一緒に受験しなければ、合格には達しないからです。

保護者様が面談に来ない生徒ほど学力も能力もあるのに、難関大学(東大や早慶大学)に合格できない生徒が最近増えてきています。

保護者様が昨今の大学受験を知ることも大変大切ですよ。保護者様の協力は欠かせません!!!

~~~~
常磐線佐貫駅前で開講。東京でも不定期に開催中。

茨城・千葉・東京・神奈川・埼玉などの生徒さんが受講中。
シンガポールやニュージーランドの生徒さんも受講中。

★受講に関するお問い合わせはこちらから→http://activeintheworld.com/contact/

 

関連記事

GoTo TOP